これなら合法間違いなし「レゴ製のマリファナ」

このエントリーをはてなブックマークに追加



治療目的での医療大麻の使用に加え、個人レベルでの大麻の使用や所持が合法・非犯罪化している国は世界中に沢山ありますが、日本のように非合法扱いという国も多いです。そんな国でも、このマリファナなら合法に違いありません。

Lego marijuana art show - Boing Boing

LA-GOというアートグループがロサンゼルスのギャラリーにて5月26日から行うアートショーでは、マリファナ合法化運動のスローガン「Legalize it(合法化せよ)」ならぬ「LEGOLIZE IT!」と称してレゴ製のマリファナを展示するとのこと。これはその告知ポスター。


地下室のような場所で怪しく照らされるマリファナ。煙は二酸化炭素を与えるためのドライアイスでしょうか?


ヤバい空気がプンプン漂っていますが、置いてあるのはあくまでもレゴ。


◆世界各国の大麻規制の現状
これは、世界の大麻所持に関する法規制(少量所持)を表した地図です。

Wikipediaより)

国ごとの規制状況を色で示しています。

Wikipediaより)

Peter Tosh - Legalize It - YouTube


・関連記事
マリファナ自動販売機「Autospense」がカリフォルニアに登場、ただし医療大麻に限る | BUZZAP!(バザップ!)

大麻を吸引して運転するのは飲酒運転より安全、という研究結果が出される | BUZZAP!(バザップ!)

合法ハーブがマリファナよりも危険であると言われる理由とは? | BUZZAP!(バザップ!)

スペインの片田舎の小さな町は如何にしてマリファナ栽培に土地を貸し出すことになったか? | BUZZAP!(バザップ!)

アメリカのドラッグ汚染度がよくわかるインフォグラフィック | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加