ひたすら無限に紙を破いて重ね撮りをしていくJohan Rijpmaのストップモーション作品「Division」のウネウネ感がやばい!

このエントリーをはてなブックマークに追加



紙を縦横に破り、それを写真に撮影。破れた跡の残る紙をさらに破る。それを延々重ねて繰り返してゆく中で破れ跡がウネウネじわじわと動き出します。

「Division」はオランダ人アーティストJohan Rijpmaの作成した映像作品。やっている事自体はシンプルですが、そこから生まれる視覚効果は驚くべきものに。

最初は何の変哲もない白い紙。


紙を縦横に引き裂きます。


それを写真に撮り、さらに引き裂きます。


これを何度も繰り返していくと…。


この先はぜひ動画で。癖になりそうな気持ちの悪い動きがたまりません。


・関連記事
明和電機ファンの愛が詰まった“公式”二次創作即売会「ジョイフル明和」レポート BUZZAP!(バザップ!)

京大西部講堂で平日の昼間から4日間に渡って繰り広げられた屋内滞在型フェス「オキュパイ西部講堂」 BUZZAP!(バザップ!)

あの有名ゲームキャラを海外アーティストが浮世絵風に描くとこうなる BUZZAP!(バザップ!)

これなら合法間違いなし「レゴ製のマリファナ」 BUZZAP!(バザップ!)

海外アーティストが手がけたジブリ映画のミニマルなポスター BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加