もし「2001年宇宙の旅」が今年の夏の話題の超大作だったらどんな予告編になるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加



予告編は映画館に行く楽しみのひとつですが、時代によってノリやテンションは変わるもの。往年のあの名作の予告編を現代風にリミックスしてみると、いったいどんなことになってしまうでしょうか?

2001年宇宙の旅」といえばスタンリー・キューブリックの代表作であり、映画史上最高傑作のひとつとも呼ばれる名作中の名作。SFファンのみならず、すべての映画ファン必見の作品。その後の映像表現への影響は計り知れません。

そんな「2001年宇宙の旅」が2012年に話題騒然の超大作として封切りされるとしたらどんな予告編が作られるでしょうか?2012年にこの作品が封切り、というツッコミはひとまず置いておいて、現代ならではのセンスや展開でのリミックスされた映像をご覧ください。


とにかく早回しで展開が早いです。そして聞いたことのない音楽が流れています。使われているのは作中の映像のみですが、全く違う印象を受けてしまいます。一言で言うなら激しいコレジャナイ感。

では、次に実際に公開された1968年当時の予告編を見てみましょう。


やはり「ツァラトストラかく語りき」が流れているとこの作品だという気がします。映像の展開もゆっくりで、当時のテンポを感じることができます。

2012年に生きる皆様はどちらの「2001年宇宙の旅」に興味をそそられましたか?

・関連記事
「ハリウッド映画のポスターはあまりにもワンパターン」ということを証明した画像集 BUZZAP!(バザップ!)

リドリー・スコット監督が全世界に動画を募り、フジテレビと共に3.11の映画「JAPAN IN A DAY」を制作へ BUZZAP!(バザップ!)

猫動画に包囲されて萌えまくれる「インターネット猫動画映画祭」が開幕へ BUZZAP!(バザップ!)

「バトルシップ」の次はなんと「テトリス」が映画化?驚きの予告編が製作される BUZZAP!(バザップ!)

ブラッド・ピットやジェニファー・ロペスといったハリウッド俳優本人とそのスタントマンを比較する BUZZAP!(バザップ!)

海外アーティストが手がけたジブリ映画のミニマルなポスター BUZZAP!(バザップ!)

ジブリ映画のポスターを海外アーティストが描くとこうなる BUZZAP!(バザップ!)

ボブ・マーリィの2時間半にわたるドキュメンタリー映画「Marley」が公開、オンデマンドで購入も可能に BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加