「ハリウッド映画のポスターはあまりにもワンパターン」ということを証明した画像集

このエントリーをはてなブックマークに追加



レンタルビデオ店で映画を探しているときに、ふと「この映画って見たことあったような……?」と思ったことはないでしょうか。もしかしたらそれは、ハリウッド映画のパッケージやポスターがあまりにも似通っているからなのかもしれません。

Le Sibère Carnet de Christophe Courtois: affiche

背中合わせの二人。


空に浮かぶ大きな人物の顔、手前には海辺にいる人物。


動物系の映画は青と白がベース。


白×黒×炎、たまに拳銃。


全体的に青×黒が目立つ中を誰かが斜めになりながら走っています。


美女の脚の間からこっちを覗いている男性。


ベッドイン中。


顔を隠した謎の美女。


こちらは別パターンです。



ベンチに座っています。


サングラスをかけた人物のアップ。


とにかく真っ黄色で目立たせる。


赤いドレスを着た美女。


逆光の中、背中で語る人物。


片目の超アップ。ちょっと怖いですね。


前面に文字列、バックには顔のアップ。


人物の目を文字などで隠す。


トム・クルーズ主演映画はトムの横顔ばかり。


・関連記事
ジブリ映画のポスターを海外アーティストが描くとこうなる | BUZZAP!(バザップ!)

ボブ・マーリィの2時間半にわたるドキュメンタリー映画「Marley」が公開、オンデマンドで購入も可能に | BUZZAP!(バザップ!)

再生可能エネルギーの展望を描いたドキュメンタリー「第4の革命」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

リドリー・スコット監督が全世界に動画を募り、フジテレビと共に3.11の映画「JAPAN IN A DAY」を制作へ | BUZZAP!(バザップ!)

映画「ライアーゲーム -再生-」のヒロイン、多部未華子と石川遼はソックリ? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加