魔法使い終了!?イーベイで魔法、呪文、魔法薬などが取引禁止に

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Cayusa

欧米最大のオークションサイト、イーベイ(eBay)において、今月末から全ての魔法と魔道具の取引が禁止されることになりました。

EBay Bans Magic Potions, Curses, Spells - ABC News

8月30日から出品が規制されるのは「呪い(curses)」、「呪文(spells)」、「魔力(hexes)」、「魔法(magic)」、「祈祷(prayers)」、「祝福の儀(blessing seivices)」、「魔法薬(magic potions)」、「治癒の儀(healing sessions)」などの魔法そのものや儀式、魔術関連用品です。

具体的に禁止されるものの例としては「悪魔祓いの魔法薬」と呼ばれる薬品。


あなたの敵を打ち砕く「復讐の黒魔術」という危険な呪い。


あなたの想い人があなたへの肉欲と情熱の虜となる「愛欲の呪文」。

などなど、ホグワーツでもなかなか教えてもらえなそうな協力なラインナップです。イーベイ側は、こうした超自然的な商品の取引において、売り手と買い手の間でどうにも歩み寄りようのない問題に発展するケースが後を絶たないからだとしています。

これに対し、超自然的な商品の売り買いを行なっていた利用者の側からは

「イーベイは私達のオルタナティブな超自然的なものごとの取引を禁止した。しかし、キリスト教的なものは禁止せず、ローマの聖者が手をかざしただけの聖水やそれに類する聖なる物品は問題ないとしている。いったい私達が扱っているものとどこが違うのだ?」




との声もあり、キリスト教とそれ以外への取り扱い態度の違いへの不満が出ている模様。

イーベイのこの決定に対する請願の署名も始まっており、既に1000人以上が署名している状態。欧米では日本以上にスピリチュアル、オルタナティブな文化は浸透しており、それらを生活の糧としている人も少なくありません。署名を呼びかける文章の中に
「イーベイは私達の超自然的サービスを禁止するな!超能力者と、タロット占い師と、魔女と魔術師と異端者とニューエイジとヒーラーと祝福と呪文とヴードゥーと魔道具と、そして私達の顧客と友人たちのために戦おう!」




という文言が生々しくもあります。

Don't ban our psychics on ebay Petition

なお、日本のヤフーオークションの禁止出品物にはこうした魔法や魔法関連用品の取り扱い禁止は現状では明記されていません。

Yahoo!オークション - 出品にあたっての注意

21世紀のインターネット上で魔法に関する規制や、その是非の論争が起きるのも不思議な話ですが、情報化時代がここまで進んでいるからこその反動とも言えそうです。

・関連記事
全ての画像を猫GIFでジャックする、猫好きのためのウェブサイト「Meowbify」 BUZZAP!(バザップ!)

「日本のゲイアプリでモテる写真の撮り方」をゲイの読者に教えてもらいました BUZZAP!(バザップ!)

20代女性と60ドルで1時間ベッドの中で抱きあえるサービスが誕生、ただし性的な意味ではなく BUZZAP!(バザップ!)

絶対まねしちゃダメ!花火失敗映像コンピレーションが本気でシャレになってない BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加