KDDIが「4G LTE」の詳細発表、テザリングや112.5Mbpsへの高速化、他社対抗プランも

このエントリーをはてなブックマークに追加



iPhone 5の発売に合わせてKDDIがサービスインを予定している次世代高速通信「4G LTE」の詳細が本日発表されました。

詳細は以下の通り。



auの次世代高速通信サービス「4G LTE」の提供開始について | 2012年 | KDDI株式会社

KDDIのプレスリリースによると、2012年9月21日から次世代高速通信規格「LTE (Long Term Evolution)」による「4G LTE」サービスの提供を開始するそうです。

「4G LTE」は、これまでの3G通信 (CDMA 1x EV-DO MC-Rev.A方式) に比べて約8倍の通信速度となる下り最大75Mbpsの高速データ通信が可能で、2013年には下り最大112.5Mbpsへさらに高速化される予定。また、スマートフォンをモバイルルーターとして利用できるテザリング機能もオプションとして提供されます。

また、待受時の電力消費を抑えながらも音声通話の発信から着信までに要する時間を大幅に短縮できる最新技術「eCSFB」を世界で初めて導入するとしており、LTE対応エリアはサービス開始当初から東京23区、および政令指定都市を中心に全国主要エリアをカバーし、2013年3月末には実人口カバー率約96%を目指すとしています。

新たに導入されるLTE用プランは以下。

「LTE プラン(月額980円)」
で1時から21時の間、au携帯電話への国内通話が無料となる料金プラン

「LTE NET(月額315円)」
ネットやEメールを利用するためのプロバイダ料金。

「LTE フラット(月額5985円)」
パケット通信料定額サービス。各月のデータ通信量が7GBを超えた場合には、通信速度が128Kbpsに制限され、7GB超過後は2GBごとに2625円を支払えば速度制限を回避できます。

LTE用プランをまとめるとこんな感じ。


通話料金


また、「4G LTE」向けには4つのオプションも提供。「au通話定額24」はNTTドコモのXi向け24時間定額プラン、「通話ワイド24」はソフトバンクモバイルの「Wホワイト」への対抗プランと考えられます。

「au通話定額24(月額500円)」
au携帯電話宛ての国内通話料が24時間無料

「通話ワイド24(月額980円)」
国内通話料が半額に (21円/30秒 → 10.5円/30秒)

「テザリングオプション(月額525円)
テザリング機能が利用可能になるオプション。さらに1ヶ月に利用できる通信量 (7GB)に500MB追加。WiMAXスマートフォン向けの「+WiMAX(月額525円)」とほぼ同じ位置付け。

「エクストラオプション(2GBあたり2625円)」
当月の利用通信量が7GB(テザリングオプション加入時は500MB追加)を超過した場合でも、通常速度で利用可能

・関連記事
KDDIが「4G LTE」をiPhone 5発売と同日に開始へ、キャンペーン料金も | BUZZAP!(バザップ!)

通話中データ通信など、iPhone 5の気になるところをKDDIに聞いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5は「プラチナバンド版LTE」に非対応、イー・モバイルでも利用可能か | BUZZAP!(バザップ!)

今さら聞けない「3G」「4G」「WiMAX」「LTE」「AXGP」「DC-HSDPA」「HSPA+」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加