下り最大110Mbps対応の「ULTRA WiFi 4G 102HW」ようやく発売、「新スマホセット割」には要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加



昨年9月に「業界最速の下り最大110Mbpsを実現する」として大々的に発表された「Softbank 4G」。しかし肝心の下り最大110Mbps対応モデルは2012年夏モデルとして発表されたものの、秋になっても発売される気配が無かったわけですが、本日発売の冬モデル「201HW」に遅れてようやく発売されることとなりました。

ただし、同時に提供される唯一の割引プラン「新スマホセット割」には注意が必要です。



◆下り最大110Mbpsの「Softbank 4G」が月額4410円になる「新スマホセット割」
ソフトバンクモバイルのプレスリリースによると、同社は下り最大110Mbps、上り最大10Mbpsの「SoftBank 4G」に対応したモバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW」を、2012年10月19日(金)から全国で発売するそうです。

下り最大110MbpsのモバイルWi-Fiルーター、ついに登場! | ソフトバンクモバイル株式会社

また、「102HW」の発売に伴って新割引サービス「新スマホセット割」が開始。これは「SoftBank 4G」向け料金プランの「4Gデータし放題フラット」が月額6510円から4410円に値下げされるというもの。


「新スマホセット割」は1回線目にスマートフォン、iPhoneおよびiPadのいずれかを契約した上で、2回線目として「ULTRA WiFi 4G」を新スーパーボーナス用販売価格で購入したユーザーが対象。1回線目に契約する必要があるパケット定額プランは以下となっています。

「パケットし放題フラット for 4G LTE/4G」「パケットし放題フラット」「パケットし放題フラット for スマートフォン」「パケットし放題MAX for スマートフォン」「(iPad専用)データ定額プラン」「(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン」


◆月額3880円で利用できる「4Gデータ通信バリューキャンペーン」は案の定対象外に
以前BUZZAPで適用条件が分かりづらいことをお伝えした、「Softbank 4G」を月額3880円で利用できる「4Gデータ通信バリューキャンペーン」

同キャンペーンは通信量制限が7GBから5GBに落とされる代わりに、競合する「UQ WiMAX」や「EMOBILE LTE」と同価格で「Softbank 4G」を利用できるというもので、発表時に対象機種をわざわざ下り最大76Mbps対応の「101SI」「102Z」の2機種と限定。

そのため「102HW」が対象として新たに追加されるのかに注目が集まっていましたが、プレスリリースを見る限り、案の定対象外となっています。

◆実はちっともお得ではない「新スマホセット割」を検証してみた
以上のことから「102HW」の割引プランは「新スマホセット割」のみということですが、パケット定額プランを契約したスマートフォンとのセット契約が必須であり、トータルの月額料金を考えると特に割安感はありません。

さらに「新スマホセット割」契約時は月間の通信量制限が7GBから5GBへと変更され、超過時は2GBごとに2625円を支払う必要があるわけですが、同じように5GB制限が課される「4Gデータ通信バリューキャンペーン」とは異なり、5GBを超過して通信した場合は一気に月額料金が逆転し、通常料金の方が安価になるという事態に。

・月間の通信量が5GB未満の場合
通常料金:5985円+525円=6510円
新スマホセット割:4410円

・月間の通信量が5GB以上、7GB未満の場合
通常料金:5985円+525円=6510円
新スマホセット割:4410円+2625円=7035円

以上のことから、業界最速となる下り最大110Mbpsを体感したいユーザーの選択肢と注意点は以下の2つ。ついつい「4410円」という目先の数字に踊らされて安いと錯覚してしまいがちな「新スマホセット割」ですが、強いて言うなら「すでにソフトバンクモバイルのスマートフォンを契約中で、あまり通信しないライトユーザー」であればメリットがあるのではないでしょうか。

・月間の通信量が5GB以内なら「新スマホセット割」適用
→ただし別途ソフトバンクのスマホ契約必須

・月間の通信量が5GBを超過する可能性がある、または他社のスマホを契約中なら通常契約
→ただし月額はUQ WiMAXやEMOBILE LTEの約1.8倍となる6510円


・関連記事
UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G徹底比較、本当に選ぶべきは「業界最速」ではない | BUZZAP!(バザップ!)

Xi・au 4G LTE・Softbank 4G LTE・EMOBILE LTE・Softbank 4G・UQ WiMAXの通信量、速度制限まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

全機種AXGPとテザリング対応、ソフトバンクが2012年冬春モデルを発表 | BUZZAP!(バザップ!)

実はかなりお買い得、ソフトバンクがイー・アクセスを買収した狙いを考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

崖っぷちに追い詰められる日本の携帯電話メーカーに生存戦略はあるのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加