「REGZA Phone」ではなく「REGZAフォトパネル」登場、ただしテレビ機能は無し

このエントリーをはてなブックマークに追加



富士通に東芝の携帯電話事業が吸収されてなお、リリースされていた「REGZA Phone」シリーズ。

NTTドコモの2012年冬モデルでは残念ながら新モデルが登場しませんでしたが、その代わりにREGZAの技術を利用した「フォトパネル05」が登場しました。



これが「フォトパネル05」。指紋の付きにくい9.0インチWVGA(800×480)タッチパネル液晶を搭載し、H.264などの動画再生も可能で、REGZAで培った高画質化技術を採用。人感センサー搭載で消費電力の節減も可能です。


背面


製造元は東芝で、「powered by REGZA」の文字。REGZAの技術を採用しているのであれば、せめてワンセグでも構わないので、テレビ視聴機能が欲しかったところです……。


・関連記事
ワンピーススマフォ「N-02E ONE PIECE」や「Xperia AX」など、ドコモの2012年冬モデルが先行公開 | BUZZAP!(バザップ!)

Xi・au 4G LTE・Softbank 4G LTE・EMOBILE LTE・Softbank 4G・UQ WiMAXの通信量、速度制限まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

「docomo Wi-Fi」が永年無料化、今後半年でスポット数を約4倍に急拡大へ | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモや富士通、NECなどが合弁、世界に先駆けた通信プラットフォーム開発へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加