原始の石器に21世紀のテクノロジーを融合した「BC・AD」シリーズはアウトドア好きにはたまらないクオリティ

このエントリーをはてなブックマークに追加



人類が初めて使った道具、石器。そこから長い歴史を経て現代に至りますが、21世紀のテクノロジーとデザインを駆使して石器を作ったらどんなことになるでしょうか?

イスラエルのテルアビブを拠点に活動するデザイナー Ami Drach & Dov Ganchrowは原始時代から石器に使われていた石と、現代の技術を用いて綿密に設計されたグリップ部分を融合して「現代石器」とも呼べるこれらの作品を作り上げました。

「BC・AD」というブランドロゴ入りのシンプルなデザインと削り上げられた石のコントラストに目を奪われます。こちらはハンドアックス。


ナイフと火打石です。


鎌のように使えそうです。


長めの柄のついた斧。


これを持っていたらキャンプやアウトドアで目立つこと間違いなし。「ワイルドだろぉ?」と自慢されても納得するしかありません。ですが、残念ながら現在のところデザインフェスタへの出展のみで販売の予定はなし。ワイルドさを目指すなら一から自作するしかないようです。

modern stone + flint tools by ami drach + dov ganchrow

ギャートルズ ソフビシリーズ スライスDEマンモ
フューチャー
売り上げランキング: 39635



・関連記事
伊藤悠の人気漫画「シュトヘル」気分に浸れる「西夏文字Tシャツ」が販売中 BUZZAP!(バザップ!)

バーニング・マンで撮影された、フラフープの内側に取り付けられたビデオカメラから見る世界がすごすぎる! BUZZAP!(バザップ!)

黒光りする巨砲、びしょ濡れ必至の大人のおもちゃ「ペットボトルランチャー」がアツい BUZZAP!(バザップ!)

アメリカ人が「アベンジャーズ」のキャラを侍や忍者風に描くとこうなる BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加