松田洋子の「ママゴト」第3巻発売へ、「相羽奈美の犬 完全版」もついに登場

このエントリーをはてなブックマークに追加



「薫の秘話」や「まほおつかいミミッチ」といったシニカルな作品や、映画化も果たした「赤い文化住宅の初子」などでも知られる漫画家・松田洋子の最新作「ママゴト」の第3巻および「相羽奈美の犬 完全版」が発売されることが明らかになりました。



コミック発売予定一覧 | Books | 株式会社 太洋社

comiclist.jp - 2012年12月の発売予定一覧[発売日順(16~末日発売・未定)]

各コミック新刊発売情報サイトが報じたところによると、コミックビーム連載中の「ママゴト」第3巻が12月25日に発売されるそうです。価格は税込683円。

「ママゴト」は、若いころに子どもを亡くしたスナック経営の主人公・映子のもとにある日突然、借金取りに追われた旧友・滋子が訪れ、5歳の息子・タイジを預けていく……という、ややヘビーな出だしで始まる作品。

家族がいなかった映子がタイジと暮らす中でさまざまなものを得ていく過程や忍び寄る別れの気配、2人のふれあいを通して振り返られる失踪した映子の母親のエピソードなど、心温まりつつも胸を締めつけられるような気持ちになる描写が多く、「家族」の意味を考えさせられる内容の同作ですが、いよいよクライマックスを迎えます。

また、出版社が倒産した影響で最終話を含む第2巻が電子貸本のみで提供されていた「相羽奈美の犬」が「相羽奈美の犬 完全版」となって12月25日に発売決定。

ママゴトとはひと味違うものの、こちらも話を追うごとにジワジワと心に響いてくる内容となっているほか、あこがれの少女・相羽奈美の飼い犬「オン」として生まれ変わった主人公と、なぜかオンをサポートしてくれる犬(?)との掛け合いも非常に面白いため是非読んでおきたいところ。同作の試し読みは以下で行うことができます。

電子貸本Renta! - 相羽奈美の犬


・関連記事
あのミザリィ再び、「アウターゾーン リ:ビジデッド」第1巻発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

藤田和日郎「うしおととら」16年ぶりの新作、ヒーローズ・カムバックにて | BUZZAP!(バザップ!)

新井理恵の「ヨタ話」がコミックス化、「X -ペケ-」「うまんが」の小学館から | BUZZAP!(バザップ!)

「少女革命ウテナ」がBlu-ray BOXに、オールナイト上映イベントも決定 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加