これぞ透明人間、ボディペイントで光学迷彩のように風景と一体化するアーティスト

このエントリーをはてなブックマークに追加



今話題の光学迷彩などではなく、絵の具を使った完全アナログで後ろの景色と一体化した写真の数々をお届けします。さて、すぐに見つけられますか?


Eli Klein Fine Art, New York - Liu Bolin Works

中国人アーティストのLiu Bolinさんはこの身体に背景と同じ色と形のボディペイントをして完全に溶けこんでしまうというシリーズ「invisible art」で世界的に有名になった人。今回ニューヨークのEli Klein Art Galleryで開かれている展示会ではこれまで以上に精密で見分けがつかない作品を展開して話題になっています。












制作風景はこちら。CGも特殊技術も何も使っていません。それにしてもこの自然さはさすがです。



作品の発想もすごいですが、塗っている人のスキルも相当のもの。少しでも動くと台無しになってしまいますが、攻殻機動隊ごっこを楽しんでみたい気持ちにならなくもありません。

Liu Bolin 'Invisible man' artist creates more images of himself camouflaged with his background Mail Online

透明人間の作り方 (宝島社新書)
竹内 薫 荒野健彦
宝島社
売り上げランキング: 196,370


・関連記事
人体をキャンバスに人を描く、だまし絵のようなCHADWICK & SPECTORの「Museum Anatomy」 BUZZAP!(バザップ!)

何人分かる?指に描かれた有名人似顔絵シリーズ「Ditology」が激似 BUZZAP!(バザップ!)

ヨガマスターたちがボディペイントをして合体、肉感的で美しい人間バイクへと変貌 BUZZAP!(バザップ!)

何人分かる?指に描かれた有名人似顔絵シリーズ「Ditology」が激似 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加