男性は出産の痛みに耐えられるのか、というTVの実験映像が壮絶なことに

このエントリーをはてなブックマークに追加




男性には絶対にできない体験、それが出産です。この痛みを疑似体験する実験にふたりの男性が挑みました。さて、どれほどの痛みだったのでしょうか?

出産の痛みは男性には耐えられないほど強いものだと言われます。実際に経験した女性からは「鼻の穴からスイカが出てくるほどの痛み」、「いや、毛穴から地球だ」などと想像もつかない喩え話で語られます。

この無謀とも思える実験にチャレンジしたのはオランダのテレビ番組のホストのDennis StormさんとValerio Zenoさん。彼らは以前、お互いの肉を調理して食べ合うという規格を生放送して国際的に大論争を巻き起こしたふたり。今回も話題性を狙ってのチャレンジです。

疑似体験の方法としては腹部に電極を取り付け、電流を流します。これによって腹部が収縮し、内部にプレッシャーが加わって陣痛に近い痛みを体験できるというもの。今回はこの痛みを2時間与え続けます。


Zenoさんは実験が始まる前に看護師の女性に「この痛みで僕たちが悲鳴を上げると思う?」と聞いてみると、看護師は「絶対に上げるわよ。」と答えています。

最初は豪快に笑ってみせていたふたりは、もちろんやがて悲鳴を上げることになります。それがいったいどれだけの苦痛なのか、実際の動画でご覧ください。



もちろんこんな電気ショックはたかだか出産の疑似体験に過ぎません。実際の出産と違い2時間きっかりで電流のスイッチは切られますし、どこからもスイカや地球を産むことはありません。

それでも女性の出産がいかに大仕事か、世の中の男性が理解をちょっとでも深めるにはとても大切な番組になったのではないでしょうか?

Male TV Hosts Go Through the Agony of Giving Birth Oddity Central - Collecting Oddities

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!
A.Christine Harris 竹内 正人
永岡書店
売り上げランキング: 588


・関連記事
可愛らしい赤ちゃんが美しい少女に育ってゆく様子をつぶさに記録したタイムラプス映像 BUZZAP!(バザップ!)

こども萌え必見!幼児×コスプレのキュートさに癒される写真14枚 BUZZAP!(バザップ!)

あのTengaから女性向けブランド「iroha」の3月3日デビューが発表に BUZZAP!(バザップ!)

クマやキリンなど、とびきりキュートな動物の赤ちゃんを正面からアップで捉えた写真 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加