声優刷新の「攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-」が6月22日に劇場公開決定、全4部作に

このエントリーをはてなブックマークに追加



以前BUZZAPでもお伝えした、テレビアニメ最新シリーズ「攻殻機動隊ARISE」の制作発表会が行われました。



会場は六本木にあるニコファーレ。YouTubeやバンダイチャンネルなどで同時配信が行われています。





株式会社プロダクション・ アイジー代表取締役社長、石川光久氏が司会を担当


第一の攻殻は士朗正宗による原作


第二の攻殻は押井守による劇場版


第三の攻殻は神山健治による「STAND ALONE COMPLEX」


そして第四の攻殻はプロダクションIGの黄瀬和哉による初監督作品「ARISE」となります。


慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授 夏野剛氏


角川アスキー総合研究所 取締役 主席研究員 遠藤諭氏の2名がゲストとしてトークを繰り広げた中で、夏野氏が6月が待ち遠しいと発言。放送開始は6月となるようです。


PVが公開されました。各話50分、全4作。







主人公は草薙素子。



陸軍機密部隊【501機関】所属


フチコマのようなものが映っています


もちろん全身義体










タイトルは「攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-」


6月22日(土)に「攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain」が全国劇場公開。NTTドコモの「dストア」などでの有料配信やコミカライズなども行われます。






黄瀬監督と「蒼穹のファフナー」なども手がけた脚本担当の冲方丁氏によるトーク。



・海外ドラマ「CSI」を意識したような展開
・キャラクターデザインは刷新
・新キャラクターも登場
・「草薙素子」という人間に触れた内容
・過去にも未来にも触れたプロット
・音楽は世界観を構築できるという理由からコーネリアスを起用
・周りが「いいの?」というようなキャスティングに

キャストが発表されました。草薙素子は劇場版攻殻機動隊で子ども版素子を担当した坂本真綾


バトーは松田健一郎


トグサは新垣樽助


イシカワは檀巨幸


サイトーは中國卓郎


パズは上田燿司


ボーマは中井和哉


荒巻大輔は塾一久。まさに刷新です。


公開されたOPムービー。ボーカルは無く、コーネリアスによるサウンドが流れるのみです。





























攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-


攻殻機動隊ARISE 最新映像 ‐ ニコニコ動画(原宿)


攻殻機動隊ARISE 1 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2013-07-26)
売り上げランキング: 4


・関連記事
「攻殻機動隊S.A.C.」全話無料配信決定、「攻殻機動隊ARISE」製作記念 | BUZZAP!(バザップ!)

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズがオンラインゲームに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加