新作アニメ「攻殻機動隊 ARISE」制作決定、STAND ALONE COMPLEXとは別作品に

このエントリーをはてなブックマークに追加



テレビアニメ版「攻殻機動隊」の最新シリーズとして「攻殻機動隊 ARISE」の制作が決定したことが明らかになりました。

オンラインゲーム化、パチンコ化に続いて、ようやくアニメ版の新作が立ち上がることとなります。



いつかバイトを辞めてやる!! 新作アニメ『攻殻機動隊 ARISE』2013年始動 総監督 黄瀬和哉氏、構成・脚本 冲方丁氏


このブログが報じたところによると、月刊ヤングマガジンで新作アニメ「攻殻機動隊 ARISE」の制作が始動したことが告知されていたそうです。

総監督はProduction I.G取締役で、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」や「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」などの劇場作品で作画監督を務めた黄瀬和哉とのこと。

さらに構成および脚本は「マルドゥック・スクランブル」「蒼穹のファフナー」などの冲方丁、音楽はコーネリアス。もしこの告知が事実であれば、監督・神山健治氏、音楽・管野よう子で展開されていた「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」とは別作品ということになります。

草薙素子のキャラクターデザインの一部。義体を換装したかのように見えなくもありません。


なお、同作は2月12日21時から製作発表会が実施され、最新映像公開やスペシャルゲストによるトークショーが行われる予定。製作発表会の模様は無料でライブ配信されるとしており、過去シリーズ作品上映+製作発表会のライブビューイングイベントも開催されるとされています。

公式サイト予定地は以下。公式Twitterとおぼしきアカウントも開設されています。

www.kokaku-a.com


・関連記事
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズがオンラインゲームに | BUZZAP!(バザップ!)

これぞ透明人間、ボディペイントで光学迷彩のように風景と一体化するアーティスト | BUZZAP!(バザップ!)

パチンコ版「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」のPVが公開される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加