基本使用料0円のPhotoVisionやみまもりケータイの注意点、2年後に解約し忘れるとどうなるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加



基本使用料無料のキャンペーンもあって、気がつけば300万台以上を売り上げているソフトバンクモバイルの「PhotoVision」や「みまもりケータイ」。

「ホワイト学割 with 家族 2013」では「PhotoVision TV」本体の無料提供まで行われるほか、割引を受ける条件としてセット販売が行われているケースがあるため、つい必要が無くても契約してしまう人も多いかと思われますが、1つだけ注意点があります。詳細は以下から。



◆「PhotoVision」と「みまもりケータイ」の基本使用料無料キャンペーンの内容
デジタルフォトフレーム:フォトビジョン専用料金プラン | ソフトバンクモバイル

みまもりケータイ2専用プラン:みまもりケータイ | ソフトバンクモバイル

ソフトバンクモバイルの公式ページによると、各基本使用料無料キャンペーンの内容はこんな感じ。基本的に契約してから25ヶ月間無料となります。

・PhotoVision
パソコンや他社ケータイを含むEメール受信し放題の「フォトビジョンバリュープラン(月額890円)」が25ヶ月間無料

・みまもりケータイ
ソフトバンク携帯電話宛の1時から21時までの通話が無料になる専用プラン(月額590円)が25ヶ月間無料

◆更新月で解約し忘れるとどうなるのか
このように実質2年間無料で利用できるものの、更新月(契約期間満了の翌請求月)に解約し忘れると、その後正規の月額基本使用料が発生することに。

さらに更新月以外での解約にはPhotoVisionの場合9800円、みまもりケータイの場合9975円の契約解除料が発生する点に注意が必要です。

なお、この注意点はソフトバンクの公式ページにも記載されており、契約時にショップ店頭でも説明されますが、割引目当てで使わないにもかかわらず契約するだけ契約して寝かせておく人は特に要注意。

いつの間にか月額料金が課金されていることに気がついた時は、もう次の更新月まで月額基本使用料を払い続けるか、1万円近い契約解除料を支払って解約するしかありません。

◆解約後は端末を使えない点にも注意が必要
ちなみに解約後に手元に残った端末の扱いですが、携帯電話端末のみまもりケータイが利用できなくなるのはもちろんのこと、「PhotoVision TV」でもテレビが視聴不能に。


なお、この注意点はNTTドコモやKDDIが時折展開する同様のキャンペーンでも言えることであるため、「タダより高いものはない」といったことにならないように気を付けたいところです。

・関連記事
auとソフトバンクのiPhoneなどを詳細に比較した「モバイルトレンド」がある意味分かりやすい | BUZZAP!(バザップ!)

無料で持たせた人や物の位置や移動ルートを記録できる「みまもりGPS」をソフトバンクが発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

無料でコミックを全巻読める「コミック全巻無料一気読み」をソフトバンクモバイルが提供開始 | BUZZAP!(バザップ!)

いよいよiPhone 5でEMOBILE LTEが利用可能に、Appleが技適を通過させる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加