【印度通信 Vol.20】インドの誇るスナック菓子と清涼飲料【マサラ・スナック編】

このエントリーをはてなブックマークに追加



前回はインドの清涼飲料と甘いスナックを紹介しましたが、今回はスパイス全開のマサラ・スナックです。インド人はお酒を飲まないのにどうしてこんなにおつまみにピッタリの味のスナックをこんなに作れるのか不思議でなりません。おみやげにも喜ばれます。



■マサラ・スナック編
マサラって何でしょう?インドの料理には必ずといっていいほど入っているマサラ。スパイスや香辛料全般くらいの広い意味で使われます。日本で言うカレー味とは一味違うディープな世界ですが、お菓子に味付けをするとまた別の世界が広がります。


まずは世界中で売られているLay'sですが、インドでぜひ試して欲しいのがこの「India's Magic Masala」。唐辛子、コショウ、生姜、コリアンダー、ニンニク、ターメリックにクミンまでマサラ尽くしです。



日本のスナックではチートスやスコーンに食感の似ているKurekureのMasala Munch。口の中がカラカラになるほどスパイスたっぷりで辛いのですが、病み付きになる味。



こちらはちょっと珍しいタイカレー風のAndhra Bangkok Curry。材料があまり変わっていないのにちゃんとタイっぽい風味になっているのはさすがです。



これはBINGO!のTEDHE MEDHE。Masala Tadkaというのはスパイスのすりつぶしという意味。名前の通り強烈にスパイシーですが、ただ辛いだけじゃないのがインドです。



こちらは小さな袋に入ったインドの古いタイプのマサラスナック。より駄菓子感がありますが、やっぱりどれもマサラ味。


これはインド料理の豆スープなどでよく使われるムング・ダルという豆のスナック。味が強すぎず香ばしくて比較的食べやすい感じ。



いろいろミックスの味好み風。でももちろん香り立つマサラに染まっています。



こちらもミックス。それぞれ微妙に味が違うのですが、味わい分けられるでしょうか?




日本のベビースター風。これ、もんじゃ焼きに入れたらスパイシーになって美味しいと思います。



インドではゴアや大都市を除いてなかなかビールにありつけないため、このおつまみ風の味はお酒好きにはちょっと酷かもしれません。帰国間際におみやげとして買うのには最適ではないでしょうか?


サドゥ―小さなシヴァたち
柴田 徹之
彩図社
売り上げランキング: 384,042



ぢるぢる旅行記 (総集編)
ねこぢる
青林堂


・関連記事
【印度通信 まとめ】 BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.19】インドの誇るスナック菓子と清涼飲料【ドリンク・甘いスナック編】 BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.16】人間の死体を食べていると噂のガンジス・フィッシュを食べてみた BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.11】インドの街角のお食事事情【スナック・軽食編】 BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.10】インドの街角のお食事事情【定食編】 BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.9】ヴァラナシにクンブメーラがやってきた BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加