フレッシュネスバーガーのスーパーフード、スピルリナを使った朝食「F朝」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加



4月からフレッシュネスバーガーはF朝としてスーパーフードと呼ばれるスピルリナを使った朝食メニューを展開中。健康にはよさそうですが実際のお味はどうなのか、レビューします。

まずスピルリナとは大きさ0.3~0.5mm程度の濃緑色のらせん形をした藻の一種。タンパク質を多く含み、ビタミン、ミネラル、食物繊維、クロロフィルなどを豊富に含んでいるため健康食品として海外では人気が高く、亜熱帯や熱帯に国々で主に栽培されています。

以前日本ではミドリムシを使った健康食品が大きな話題となりましたが、スピルリナも発想としては近いものがあります。


今回オーダーしたのはスーパーフードスムージー(バナナ)とグリーンパンケーキのセット(450円。)



グリーンパンケーキは生地に粉末状のスピルリナが練りこまれていて見た目からほんのり緑色。クリームがかかっていて好みで蜂蜜をかけていただきます。


切り口を見ると緑色がよく分かります。


味はクリームがあるため青臭さなどは全く気になりません。注意すると微妙に感じる程度ですが、その風味もさっぱりとしていてむしろ食べやすい感じ。

こちらはスーパーフードスムージー(バナナ)。バナナとスピルリナ粉末で作ったスムージー。見た目は激しく緑で食感もシェークという感じ。


味はこちらの方は若干青さを感じます。ただこちらも苦味や臭みというよりは風味といったレベル。ハーブティーなどに慣れていれば特に気になりません。そしてこれだけで小食な人ならお腹いっぱいになるほどのボリュームがありました。


ミドリムシの時もそうでしたが、青汁のような苦さやまずさを我慢して食べるような要素はなく、美味しく健康にいいものを食べられる機会として重宝しそうです。忙しくて野菜を十分取れない人は朝一にこのF朝を試してみるといいかも。



・関連記事
【印度通信 Vol.21】インドのマクドナルドはやはりマサラ味なのか?実際に食べてみました BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.16】人間の死体を食べていると噂のガンジス・フィッシュを食べてみた BUZZAP!(バザップ!)

いなばの新作「いなばとりそぼろとバジル」は本場のタイガパオご飯の味でした BUZZAP!(バザップ!)

「いちごのカレー」という栃木の不思議なお土産にチャレンジしてみました BUZZAP!(バザップ!)

京都ラーメン最濃厚のどろどろスープ、鶏を極限まで凝縮した「極鶏」を食べてきました BUZZAP!(バザップ!)

フレッシュネスバーガーの香り立つブルーチーズバーガーを食べてきました BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加