フレッシュネスバーガーの香り立つブルーチーズバーガーを食べてきました

このエントリーをはてなブックマークに追加



世界にチーズバーガーは数あれど、ブルーチーズバーガーは存在したでしょうか?今回、マンゴーバーガーの記憶も新しいフレッシュネスバーガーが挑戦した新しい味覚を実際に食べてきてみました。

都内には山ほどありますが関西ではまだまだマイナーなフレッシュネスバーガー。


店頭には大きくブルーチーズバーガーのポスターが貼られています。世界三大ブルーチーズのひとつ、ゴルゴンゾーラチーズがたっぷりトッピングされているということ。臭いチーズ好きの筆者としては期待大です。もちろんブルーチーズが苦手な人はこの時点でギブアップでしょう。


オーダーして程なくブルーチーズバーガー(620円)が参りました。クラシックバーガーのため、全てがボリューミーです。


この時点ではまだチーズは確認できません。パティの分厚さはやはりフレッシュネス。


オニオン、トマト、レタスも決して手抜きはされていません。


バンズをめくると出てきました。ゴルゴンゾーラチーズです。ポスターに描かれた量に比べるとちょっとおとなし目に見えます。実際味はどうでしょうか。



結論から言うと、元々がクラシックバーガーなので文句なく非常に美味しいです。どっしりとした肉の質感に負けずにブルーチーズのあの香りもしっかり楽しめます。ただし、マンゴーバーガーの時のような具材の圧倒的な存在感ではありませんでした。

臭いチーズ愛好家としては、(例えば「ゴルゴンゾーラのペンネ」のように)むせ返るブルーチーズ臭に包囲されるような濃厚な味付けが欲しくもありましたが、一般的には間違いなく肉とブルーチーズのハーモニーを楽しめるバランスの取れた逸品と言えるでしょう。

・関連記事
食べログにも掲載された日本のカエルの活け造りがマジキチだと海外で話題に BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】あのユザーンも大絶賛、コスパ最強のウマさを誇る「いなばのタイカレー缶詰」にさらに一手間かけて満腹仕様に BUZZAP!(バザップ!)

モチモチ自家製麺!東京・巣鴨「やきそばーHIT」は何を食っても美味くて安い名店でした BUZZAP!(バザップ!)

名古屋駅前の「スガキヤ」はお高くとまった「よそ行き」の味でした BUZZAP!(バザップ!)

本日再発売された「ウィルキンソン ジンジャーエール」ペットボトル版を瓶と比較レビュー BUZZAP!(バザップ!)

聖水とアブサンから作り上げられた究極のピストル型アイスキャンディー「Vice Lolly」 BUZZAP!(バザップ!)

今すぐビールが飲みたくなる!ありとあらゆる道具で瓶ビールの栓を抜く動画 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加