いなばの新作「いなばとりそぼろとバジル」は本場のタイガパオご飯の味でした

このエントリーをはてなブックマークに追加



これまでBUZZAP!で総力を上げて特集してきたいなばのタイカレーシリーズ。この度日本でも知名度の上がりつつあるガパオご飯の缶詰を見つけたので早速試食してみました。

これまでのタイカレーシリーズ、そしてトムヤムチキンも美味しかったので期待が膨らみます。


原材料名にバジルとありますが、これが本場のホーリーバジル(ガパオとはホーリーバジルのタイでの名前)かどうかは不明。


注意書きを見るとこのまま温めてはダメなようです。ピリ辛とのことですがどの程度なのでしょうか。


缶を開けてみるとこの通り。とりそぼろがあんかけ状態になっています。これはもうおつまみではなく完全にご飯にかけて食べるしかありません。


鍋にかけて暖めています。バジルの葉と唐辛子の粒が見えます。


せっかくなので目玉焼きも作成。やはりこれが載っているといないとでは(個人的に)大違いです。


できあがり!ご飯にかけてみると結構なボリュームがあります。やはり目玉焼きが映えますね。


食べてみると、これがとりそぼろの旨味がきゅっと凝縮されています。そしてただ辛いだけでなく、スイートチリソースをイメージしているのか芳醇な甘みもプラスされていて、豊かな味わいです。思ったより子どもや辛いものが苦手な人でも食べられそうな味になっています。もちろんガパオご飯はお店によってかなり味が違うので好みは分かれますが、本場のあの風味がしっかり出ています。


さて、日本で有名なタイ料理メニューを網羅しつつあるいなばの缶詰シリーズ。この先どこに向かっていくのか楽しみです。個人的にはチェンマイ名物のカオソイやマサマンカレーを食べてみたいところです。

いなば とりそぼろとバジル 缶 125g x 24個
いなば
売り上げランキング: 1,932


・関連記事
いなばのタイカレーシリーズの新作「いなばトムヤムチキン」を食べてみました BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】あのいなばのタイカレー缶詰に新作「チキンとタイカレー・レッド」「チキンとタイカレー・グリーン」が登場、早速試食してみました BUZZAP!(バザップ!)

あの「いなばのタイカレー」を使ってタイカレーパスタを自作してみました BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】あのユザーンも大絶賛、コスパ最強のウマさを誇る「いなばのタイカレー缶詰」にさらに一手間かけて満腹仕様に BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加