あの「いなばのタイカレー」を使ってタイカレーパスタを自作してみました

このエントリーをはてなブックマークに追加



最近カフェなどで見かけるようになったタイカレーのパスタ。自宅でもできないかと考え、せっかくなので「いなばのタイカレー」を使って作ってみました。

今回使用したのは「ツナとレッドカレー」。もちろんどの味でも作れるのでお好みで。具は秋らしくシメジとナス、それに加えてトマト。




材料:
・「いなばのタイカレー」…1缶
・ココナツミルク…80ml
・パスタ…お好みのものを80g
・シメジ…半パック(石付きを取り、ほぐしておく)
・ナス…小さめ1本(縦に半分に切り、薄めに切る)
・トマト…小さめ1個(くし切り)
・にんにく…1かけ(2つに割って包丁の腹で潰しておく)
・オリーブオイル…大さじ2杯程(ナスやシメジが油を吸うので気持ち多めでよい)
・潮…適量
・コショウ…適量




まずはフライパンにオリーブオイルを入れて熱し、オイルが温まったらにんにくを入れて焦がさないように香りを移します。


次にシメジを投入。大きすぎると火が通りにくいので若干細かくほぐしておいた方がよいでしょう。


そしてナスを入れて軽く塩コショウ。ナスが油を大量に吸うのでカラカラになりそうなら少しずつオイルを足してみて下さい。


ナスが透き通り、少し焦げ目が付くくらいでトマトを入れます。


トマトの皮がふやけてきたらいなばのタイカレーを投入。具に馴染ませつつココナツミルクを少しずつ足して行きましょう。ちょっと多めくらいで構いません。


パスタは1リットルの水に12g程度の塩を入れて茹でます。今回はスパゲッティを使いましたがフェットチーネやリングイネでも美味しくできます。ペンネなどのショートパスタを使うときはココナツミルクを多めにしてちょっとスープ状にした方が合いそうです

茹で上がったパスタを具のフライパンに投入後、ざっと混ぜます。


そしてお皿に盛り付け。ココナツミルクの香りがふんわりと立ち上ってたまりません。


あのタイカレーの味が具にしっかり味が染み込んでいて非常にジューシーです。汁気がもっとあった方が好みという方はココナツミルクの量を増やしてみて下さい。具も季節と好みでいろいろ変えられます。


ご飯にかけるだけで絶品のいなばのタイカレーですが、たまにはこんなもう一工夫はいかがでしょうか?

いなば ツナとタイカレーグリーン 125g×24個
いなば食品
売り上げランキング: 503
いなば チキンとタイカレーイエロー 125g×24個
いなば食品
売り上げランキング: 450
いなば ツナとタイカレーレッド 125g×24個
いなば食品
売り上げランキング: 1071


・関連記事
【追記あり】あのいなばのタイカレー缶詰に新作「チキンとタイカレー・レッド」「チキンとタイカレー・グリーン」が登場、早速試食してみました BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】あのユザーンも大絶賛、コスパ最強のウマさを誇る「いなばのタイカレー缶詰」にさらに一手間かけて満腹仕様に BUZZAP!(バザップ!)

京都ラーメン最濃厚のどろどろスープ、鶏を極限まで凝縮した「極鶏」を食べてきました BUZZAP!(バザップ!)

衝撃のガリガリ君コーンポタージュ味をあったか~いコーンポタージュスープにしてみました BUZZAP!(バザップ!)

本日再発売された「ウィルキンソン ジンジャーエール」ペットボトル版を瓶と比較レビュー BUZZAP!(バザップ!)

ゲテモノ料理の名店「朝起(あさだち)」で豚の子宮やおっぱい、サンショウウオの丸焼きなどを食べてきました BUZZAP!(バザップ!)

出オチ感が満載過ぎる「無炭酸コーラ乳酸菌飲料」試飲レビュー BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加