衝撃のガリガリ君コーンポタージュ味をあったか~いコーンポタージュスープにしてみました

このエントリーをはてなブックマークに追加



発売の一報でネット界を震撼させたガリガリ君コーンポタージュ味がついに本日発売となりました。徹底試食レビューを実施したので報告します。


赤城乳業株式会社 ガリガリ君リッチ コーンポタージュ(スティック)

先月突然発表されたガリガリ君コーンポタージュ味の発売。なぜコーンポタージュ味なのか?しかもなぜこのクソ暑い時期に発売するのか?「それはないわww」「マジキチww」という当然すぎる批判とともに「ガリガリ君ならやってくれるに違いない!」という淡い期待が入り混じりながら夏の終わりの大イベントとして待望されていました。

そして本日いよいよ発売。早速早朝からコンビニへと走り、難なく「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」を手に入れることができました。リッチなので1本126円と普通のガリガリ君よりお高め。こちらが現物、ジャケは2種類を確認しました。全体が黄色を中心とした暖色で構成され、見るからにコーンポタージュです。


材料はこんな感じ。北海道産のコーンが入っているのが大きな特徴です。


袋から出したところ。本物のコーンポタージュスープを思わせる色合い。表面はコーンポタージュアイスで覆われ、外からはコーンのつぶつぶは確認できません。


かじってみました。表面のサクッとしたアイスの部分と内部のコーンポタージュかき氷のザックリ感とが合わさった食感はまさにガリガリ君。味はというと、これが不思議なことにあまり違和感がない。缶入りコーンポタージュスープを食べているような感覚です。


凍えそうな寒い夜に自動販売機で買った缶入りコーンポタージュスープを飲んでいたら冷えてしまっていたという、あの時の味が一番近いかもしれません。もちろん冬ならばあったか~いものが飲みたいですが、今は朝晩涼しくなったとはいえまだ夏。この冷たいコーンポタージュの味と食感、全然アリです。一度お試しあれ。

さて、せっかくなのでこのガリガリ君、ホットにしてみたらどうかと考え、試してみました。アイスであれだけアリならホットにしたらもっと美味しいのではないか?ありえそうな話です。

もう1本買ってあったガリガリ君コーンポタージュ味をシンプルに鍋に投入して温めます。こうして見るとコーンは結構大量。鍋からは美味しそうなコーンポタージュスープの香りが立ち込めてきました。期待が膨らみます。


できあがり。コーンが表面を埋め尽くしています。さてお味は…。


これは甘いです。かなりの甘さ。アイスとして食べた時のコーンポタージュスープの風味も味わいもちゃんと残っているのですが、そこに容赦のない甘味が被さってきます。1杯飲み干す頃には口の中が強烈な甘さでいっぱいになってしまいました。

冷たくすると甘味を感じにくくなるため、アイスクリームには大量の砂糖が使われていると言われていますが、まさにその事実を体で確かめる事になってしまいました。想像以上の甘さです。やはりこれはアイスとして食べるのがベストでしょう。

考えてみればおなじみのあずきアイスなどはおしるこをアイスにしたようなもの。自動販売機でしばしばおしるこの隣に並ぶコーンポタージュスープがアイスになるのも不思議ではありません。

皆様、夏の終わりを噛み締めながら冷たいコーンポタージュ体験をガリガリ君と楽しんでみてはいかがでしょうか?

赤城乳業 ガリガリ君 梨 32本入
赤城乳業
売り上げランキング: 8555

・関連記事
出オチ感が満載過ぎる「無炭酸コーラ乳酸菌飲料」試飲レビュー BUZZAP!(バザップ!)

コーヒーの炭酸飲料「エスプレッソーダ」は意外にもじっくりコーヒーの風味を楽しめる味わいでした BUZZAP!(バザップ!)

節電の夏、大人も子供も楽しめるどっさりミントの超清涼ドリンク「Lemon nana(リモナナ)」の作り方 BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】あのユザーンも大絶賛、コスパ最強のウマさを誇る「いなばのタイカレー缶詰」にさらに一手間かけて満腹仕様に | BUZZAP!(バザップ!)

本日再発売された「ウィルキンソン ジンジャーエール」ペットボトル版を瓶と比較レビュー BUZZAP!(バザップ!)

南米の飲むサラダが日本上陸「太陽のマテ茶」は飲みやすいけれどパンチが足りない BUZZAP!(バザップ!)

牛レバ刺しがついに販売禁止!噂のマンナンレバーは代替品になりうるのか試食してみました BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加