【追記あり】イラン南東部でM7.5の地震が発生、少なくとも40人が死亡か?

このエントリーをはてなブックマークに追加




イランの南東部のパキスタン国境付近で地震が発生し、少なくとも40人が死亡と伝えられています。

本日イラン南東部でパキスタンと接するスィースターン・バルーチェスターン州でM7.5(M7.8の情報もあり)の地震が発生。これまでに40人が死亡したと伝えられました。この地震ではインドの首都ニューデリーやドバイやバーレーンでも揺れが感じられました。

イラン当局のスポークスマンによると「過去40年で最も大きな地震で数百名規模の死者が予測される(It was the biggest earthquake in Iran in 40 years and we are expecting hundreds of dead)」とのこと。

震源地はスィースターン・バルーチェスターン州の町、サラーバーン市に近く、パキスタン国境から48km。アメリカ地質調査所によると震源の深さは15.2kmとされています。

大きな地図で見る

また、パキスタン側でも7人が死亡との報道。また、イラン国境に近いMushkilの町で1000棟程の建物が倒壊したとの情報もあります。

イランでは先週もM6.1の地震が原子力施設に近い南西部の沿岸、ブーシェフル付近で発生し少なくとも37人が死亡したばかりです。

なお、過去にもイランでは2003年のバム遺跡付近での地震で地域の人口の1/4に当たる31000人が死亡。1978年の地震でも15000人余りが死亡するなど大きな被害が出ており、今回も救助が進むに連れ死者、負傷者数が膨れ上がる可能性があります。

【追記】
パキスタンで報告された死者は21人に増加。100人以上が負傷とのこと。

また、イランでは40人以上死者が出たという報道は誤りで、けが人が5人出ただけだと情報が修正されたとテヘランのFars News AgencyのGeneral DirectorであるAbas AslaniさんがTweetしており、情報が錯綜しています。


イランのHatam Narouyiスィースターン・バルーチェスターン州知事も死者はなかったと発言したことをロイターが報道。

パキスタン側の死者は34人にまで増加とAFPが報道。イランの死者数、40人超とゼロの真偽の確認は未だできていません。人口が元々少ないエリアだったとの報道もありますが、先週の地震での死者数を考えると「現時点で正式に確認された死者はゼロ」と考えたほうがいいのかもしれません。今後救助活動や捜索が続くに連れて詳細が明らかになると思われます。

Iran earthquake LIVE UPDATES ? RT News

PressTV - Magnitude 7.5 quake jolts Sistan-Baluchestan in SE Iran, kills 40

7.8-magnitude earthquake hits near Iran-Pakistan border - World - CBC News

Iran Earthquake 2013 Large Quake Reportedly Felt Across Middle East Region

UNIDEN 地震津波警報機 EWR200
Uniden (2010-08-30)
売り上げランキング: 2237


・関連記事
沖縄県で地震ではない謎の揺れが発生していると話題に BUZZAP!(バザップ!)

グァテマラの太平洋岸でM7.4の地震が発生、少なくとも45人が死亡し100人以上が行方不明に BUZZAP!(バザップ!)

カナダ西部沖でM7.7の地震発生、北米の太平洋沿岸に広く津波警報発令 BUZZAP!(バザップ!)

【情報更新】中米コスタリカ沖でM7.6の地震発生、3人が死亡20人以上が負傷 BUZZAP!(バザップ!)

アメリカ合衆国中央部で人工地震を疑われるM3以上の地震が激増している BUZZAP!(バザップ!)

1日に200回以上の群発地震が南カリフォルニアで発生、M5クラスも BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加