1日に200回以上の群発地震が南カリフォルニアで発生、M5クラスも

このエントリーをはてなブックマークに追加



8月26日に南カリフォルニアのメキシコ国境付近でM5クラスのものを含む、1日に200回以上の群発地震が発生したことが報じられました。

So Cal shaken by 'swarm' of earthquakes - San Jose Mercury News

California Earthquakes Swarm Of Quakes Rattle Southern California (VIDEO)

この群発地震が発生したのはカリフォルニア州の南の端、メキシコ国境から30kmほどにあるブロウリー。現地時間8月26日午前10時過ぎにM3.9の地震が発生、その後M5.3とM5.5を含む200回以上の地震が1日の内に起こりました。そのうちM4~M4.9のものが16回、M3~M3.9のものも16回発生したとのこと。













現地では死者、負傷者などは報告されていませんが、メインストリートの建物で窓ガラスが割れる、トレイラー・ハウスが基礎から落ちる、繁華街で壁に亀裂が入るなどの被害がありました。学校も被害が判明するまでは閉鎖されています。













アメリカ地質調査所の地震学者Lucy Jones氏によると、この群発地震はブロウリー市の近くの3~4km程の断層によって発生したとのこと。南カリフォルニアの国境付近では、こうした群発地震が時折発生することは知られており、1970年台にも大きな群発地震が発生していたということですが、なぜこのような周期的な群発地震が発生するかのメカニズムは現在も研究中。

27日には中米エルサルバドル沖でもM7.3の地震が観測されています。この地震と関連はないにせよ、活発になっている環太平洋火山帯での地震活動には注意が必要なようです。

中米エルサルバドル付近でM7.3 NHKニュース

・関連記事
ルルイエ浮上!?南太平洋にベルギーの国土並の大きさの巨大な軽石の浮島が出現 BUZZAP!(バザップ!)

国会を包囲する規模に成長した「脱原発デモ」の現場はどうなっていたのか、フォトレポート BUZZAP!(バザップ!)

福島第一原発から24kmの「桃源郷」、獏原人村の満月祭 <前編> BUZZAP!(バザップ!)

福島第一原発から24kmの「桃源郷」、獏原人村の満月祭 <後編> BUZZAP!(バザップ!)

あの東日本大震災から11ヶ月、被災地の現在を震災直後と比較した写真36組 BUZZAP!(バザップ!)

アメリカ合衆国中央部で人工地震を疑われるM3以上の地震が激増している BUZZAP!(バザップ!)

中央フィリピンの大地震での現地の被害状況が徐々に明らかに BUZZAP!(バザップ!)

【さらに追記】フィリピンでM6.8の地震発生 地滑りの被害などで死者は現在までに44人に BUZZAP!(バザップ!)

薪を燃やして暖を取りつつ料理を作れ、携帯も充電できてしまう火力発電ガジェット BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加