【さらに追記】フィリピンでM6.8の地震発生 地滑りの被害などで死者は現在までに44人に

このエントリーをはてなブックマークに追加



M6.8の地震が本日11:49(現地時間)中央フィリピンを襲い、子供1人が死亡し、現地では津波警報が発令されています。

Fatal quake rattles central Philippines - World - CBC News



フィリピンの火山地震局は中央フィリピンに津波警報を発令し、1m程度の津波が発生すると可能性があると発表しています。なお、太平洋津波警報センターは広域での津波警報を発令していません。

アメリカ地質調査所によると震源の深さは46km、震源地は中央フィリピン、ネグロス島のドゥマゲテの北72kmの狭い海峡内で起こっており、ネグロス島東岸及びセブ島西岸に津波が発生する可能性があるとのこと。
※フィリピン火山地震局の測定値は異なるようで、震源の深さ10kmと発表しています。

大きな地図で見る

この地震によって、現在までにネグロス・オリエンタル州のタイサンという町にて、子供1人が倒れてきたコンクリートの塀の下敷きになり死亡したと民間防衛局長のベニト・ラモス氏が報告しています。タイサンではこの他1人が死亡しています。

この地震はセブ市でも感じられ、30秒ほど揺れが継続したとのこと。また、本震後30分以内にM4.8とM5.6の余震も発生しており、以前警戒が必要な状況です。

なお、フィリピンは日本と同じように地震多発地帯に位置しており、1990年にはルソン島でM7.7の地震が発生し2000人近い犠牲者を出しています。

【追記】
続報がありましたので追記します。

Strong quake in Visayas kills 5; 29 missing ≫ Nation ≫ News Philippine News philstar.com

Children among 13 dead as primary school collapses and homes are razed following earthquake in central Philippines Mail Online

津波警報は現地時間14:30の時点で解除されています。

ドゥマゲテでは震度7に相当する揺れが観測されており、古い建物を中心に被害が出ているとのこと。




44 killed in Philippine earthquake

また、死者は現在13人が確認されており、行方不明者も多数出ている模様。

ネグロス・オリエンタル州にあるギフルガン市のアーネスト・レジェス市長が地震に起因する地すべりで30の家が流され、最低でも10人が死亡、29人が行方不明になっていると報告。また、同州のヒマラルドという町でも葬儀の行われていた教会の壁が崩落し、子供一人が死亡。

同州ラ・リベルタに属する山村部でも地すべりが発生し、巻き込まれた人が複数いるとのことですが、人数は特定されておらず、救助活動が続いています。同市内にかかる3つの橋も亀裂が入り、渡れない状態となっています。

また、余震は現在も続いており、予断を許さない状況となっています。

さらに追加情報です。

現在までに死者の数は44人に上っているとのこと。救助活動が続くにつれ、死者数は更に増える見込みです。

・関連記事
NASAが地球の超高解像度写真を公開、自分が無数の塵のひとつだと理解できる内容に BUZZAP!(バザップ!)

この100年の世界の歴史を10分にまとめたハイライト映像 BUZZAP!(バザップ!)

再生可能エネルギーの展望を描いたドキュメンタリー「第4の革命」レビュー BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加