なんと1冊7兆円、Amazon.co.jpにとんでもない本が出品される

このエントリーをはてなブックマークに追加



歴史的価値のある本などに高価な値が付けられた、という話はよく聞きますが、7兆円というとんでもない額の本がAmazon.co.jpに出品されていることが明らかになりました。



Amazon.co.jp: 親子でおさらい はじめてのテーブルマナー (FamilyセレクトBOOKS): 主婦の友社, 松本 繁美: 本


Amazon.co.jpによると、2012年2月6日15:45現在、主婦の友社が2006年に発行した「親子でおさらい はじめてのテーブルマナー」という本がマーケットプレイスで7兆48億6251万485円で出品されています。


BOOKデータベースからの紹介はこんな感じ。

はしをきちんともつ、食事中はひじをつかない、「いただきます」「ごちそうさま」を言う、くちゃくちゃと音を立てない…こんなマナー以前のことができない若い人が急増しています。大人になってからではなかなか直せない「おぎょうぎ」も子どものうちにしっかり身につけてしまえば一生忘れません。この際、子どもといっしょに食事のマナーの基本をおさらいしてみませんか。


おそらく価格を入力し間違えたと思われますが、「新品価格1260円の本が7兆円を超える」というのはなかなかとんでもない事態。確かにマナーは大切ですが、NTTドコモの時価総額を上回る額を支払うべきかと問われるとさすがに難しいところです。

・関連記事
「Pocket Wi-Fi」が実質0円に、イー・モバイルが通信料込みのプリペイド端末を格安提供中 | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大14Mbpsのドコモ回線が月額1770円、「BIGLOBE 3G」の活用法を考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加