思わず息を止めて釘付けになる、羽根1本の超絶バランスパフォーマンス

このエントリーをはてなブックマークに追加



卓越したバランス感覚、などという言葉では表せない日本人パフォーマー、Miyoko Shidaさんの超絶技巧です。7分半の映像の間、一時も目が離せません。

スイスのサーカス、Rigolo Swiss Nouveau Cirqueに所属する日本人のMiyoko Shidaさんのスペインのテレビ番組でのパフォーマンスがYouTubeで10日あまりで100万ビューを記録するなど大きな話題になっています。

不揃いで湾曲した、背丈ほどもある樹木の外皮を絶妙のバランスを取りながら美しい動作で組み上げて行きます。手に握った汗が凍りつくようなものすごい緊迫感に息もつけないほどです。

Miyoko Shida Rigolo - YouTube


クライマックスで一番上に乗せられた1枚の羽根をそっと外すのですが、その時どれほどのバランスでこのパフォーマンスが成り立っていたのかを思い知ることになります。

O
O
posted with amazlet at 13.05.11
Cirque Du Soleil
Cirque Du Soleil (2005-09-06)
売り上げランキング: 5,599


・関連記事
MonolakeのRobert Henkeによる音と光のインスタレーション「Fragile Territories」 BUZZAP!(バザップ!)

過去100年間の失われたアート作品をオンラインで鑑賞できる「The Gallery of Lost Art」 BUZZAP!(バザップ!)

指先のスケートボード、フィンガーボーディングがアツい! BUZZAP!(バザップ!)

逆再生された花火の映像が目まいがするほど美しい BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加