14歳の少女の奏でるヴァン・ヘイレン「Eruption」のギターソロが息を呑む素晴らしさ

このエントリーをはてなブックマークに追加



エドワード・ヴァン・ヘイレンにより、ライトハンド奏法を世に知らしめることとなった楽曲がこの「Eruption」。14歳の少女がカバーに挑んだのですが、完璧すぎるテクニックを披露してくれています。

少女の名前はTina。14歳のギタリストです。彼女がカバーすることにしたのは、ヴァン・ヘイレンのギタリスト、エドワード・ヴァン・ヘイレンがライトハンド奏法(タッピング奏法)を世界に広めることとなった伝説的な楽曲「Eruption」でした。

このソロに言葉での説明はいりません。体感してください。

Van Halen - Eruption Guitar Cover - YouTube


この14歳がこれからどんな音楽を届けてくれることになるのか期待大です。

Van Halen
Van Halen
posted with amazlet at 13.05.23
Van Halen
Warner Bros / Wea (2012-02-03)
売り上げランキング: 3,294


グレイテスト・ヒッツ・ビデオ(来日記念生産限定価格) [DVD]
ワーナーミュージック・ジャパン (2013-03-27)
売り上げランキング: 15,305


・関連記事
ポスト・パンク、ニュー・ウェーブのスターたちがアメコミヒーローになると? BUZZAP!(バザップ!)

デビッド・ボウイが過去のヒットソングのMVやインタビュー映像を大量放出 BUZZAP!(バザップ!)

Daft PunkとSkrillexを全力でRemixした映像作品がすごいことに BUZZAP!(バザップ!)

音楽の中で炎や波のようにうごめく波形が艶かしい動画「OSCILLATE」 BUZZAP!(バザップ!)

幼稚園児の演奏する「ショスタコーヴィッチ 交響曲第5番 革命」が素晴らしすぎるクオリティと話題に BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加