月額基本料が1980円に、PHS搭載Wi-Fiルーター「PORTUS」のキャンペーンに潜む罠

このエントリーをはてなブックマークに追加



PHS回線を利用した通話やメールの送受信に加え、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」対応モバイルルーターとしても活用できるウィルコムのハイブリッドモバイルルーター「PORTUS WX02S」を月額基本料1980円で利用できるようになる特別セールが展開されていることが明らかになりました。

「月額1980円なら……」とつい衝動買いしてしまいそうな安さですが、同じく安価に提供されている「DIGNO DUAL WX04K」ともども思わぬ所に罠が仕掛けられており、あまりオススメできない内容となっています。



◆家電量販店各店やネットショップに踊る「月額基本料1980円」の文字
家電量販店店頭では最近、以下の写真のようにウィルコムの「PORTUS WX02S」を月額基本料1980円で利用できる特別セールが実施されています。


また、「WILLCOM STORE」が閉店して新規オープンした「WILLCOM NET SHOP」でも同様のキャンペーンが展開中です。


◆しかし月額1980円で利用できるわけではない
しかしながらこのキャンペーン、気を付けないといけないのは毎月支払う額が決して1980円ではないこと。割引の条件として月額980円のオプション「だれとでも定額」への加入を要求されます。

「WILLCOM NET SHOP」に掲示された月額利用料金イメージ。だれとでも定額によって支払額は毎月2960円に。


◆極めつけに「ウィルコムプランW」の3年縛り
「だれとでも定額」については加入後すぐに解約するといった回避手段があるかもしれませんが、それでも避けられないのが「PORTUS」専用料金プラン「ウィルコムプランW」に科せられた3年縛り。

前述のキャンペーンは月額基本料3880円から毎月1900円がW-VALUE割引として差し引かれ、「月額基本料1980円」を実現しているわけですが、割引が行われるのは24ヶ月であるのに対して、契約期間は36ヶ月であるため、2年経過後は毎月3880円(だれとでも定額加入時は4860円)を支払う必要があるわけです。

◆「DIGNO DUAL WX04K」でも同様のキャンペーンが実施中
このように、あまり本当にお買い得なのかよく分からないことになっている「PORTUS」のキャンペーンですが、PHSと3G両対応のAndroidスマートフォン「DIGNO DUAL WX04K」でも似たような状況になっています。

こちらも「WILLCOM NET SHOP」。月額2980円という数字と共に「月々たったこれだけでどこにかけても通話料無料!パケット使い放題!」と書かれています。


しかしこれはW-VALUE特別割引(毎月2480円)でパケット定額が月額2980円になるだけで、ウィルコムプランD月額基本料(980円)、WEB接続料(315円)は別に発生するため、毎月の支払額は4275円に。さらに24ヶ月経過後は月額6755円に跳ね上がり、36ヶ月以内の解約には契約解除料がかかるということを考えると、「月々たったこれだけ」というフレーズがむなしくすら感じます。



・関連記事
「DIGNO DUAL WX04K」も対象、ウィルコムの「3年縛り」が当たり前になるまでの過程を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

Amazon.co.jpの激安男性向けDVDの恐怖、簡易包装に仕組まれたタイトル丸見えの罠 | BUZZAP!(バザップ!)

「HTC J butterfly」がまさかの大幅値下げ、「Xperia UL」よりお買い得に | BUZZAP!(バザップ!)

「ウィルコムストア」が閉店、サポートコインでの端末値引も終了 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加