むしろ日本でやって欲しい、150年前の酒場にタイムスリップするドッキリがすごい

このエントリーをはてなブックマークに追加



ある日友達と飲みに行ったら150年前にタイムスリップ。こんな夢にあふれたドッキリがニューヨークで行われていました。短編映画ばりの力の入りっぷりで、ぜひ仕掛けられたくなってしまう出来栄えになっています。

これはパフォーマンス集団Improv EverywhereがBBC AmericaのTVシリーズ、Cooperとコラボレーションした企画。Cooperの舞台が1865年のニューヨークであることから、ブルックリンのBarを1860年代の酒場に完全に改造してしまいました。

そこに入ってくる何も知らないターゲットの2人の男性。中ではろうそくとケロシンランタンの灯りに照らされ、当時の衣装に身を包んだ俳優たちが行き来し、生バンドの演奏まで行われています。そんな中、Barの客がターゲットに「お前、指名手配されてるぞ…」と話かけ、最後はお約束の…。

The 1860s Bar - YouTube


1860年代は桜田門外の変から明治維新へと突き進む激動の時代。日本で同じようなタイムスリップ酒場ドッキリをやったらどんなことになるか、想像するだけで楽しくなります。

明治維新 1858-1881 (講談社現代新書)
坂野 潤治 大野 健一
講談社
売り上げランキング: 84,444


・関連記事
これは怖い!エレベーターの幽霊少女ドッキリが本気過ぎて心臓麻痺レベル BUZZAP!(バザップ!)

ある日突然殺人現場に遭遇したら、あなたはどうしますか? BUZZAP!(バザップ!)

自然を甘く見たカメラマンにワニが襲い掛かる間一髪動画 BUZZAP!(バザップ!)

涙が止まらない…海辺でのキス動画が予想外の結末に BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加