「STREAM X GL07S」がソフトバンク3Gエリアにも対応へ、端末代・通信費・テザリング込みで月額3880円のまま



本体代込みで月額3880円で利用できるイー・モバイルのLTEスマートフォン「STREAM X GL07S」がいよいよソフトバンク3Gエリアでも利用できるようになります。



7月25日(木)よりLTE対応スマートフォン「STREAM X(GL07S)」がSoftBank 3Gエリアでも利用可能に~月々のご利用料金は3,880円*1のまま~|報道発表資料|イー・アクセス

イー・アクセスのプレスリリースでは、同社が7月25日(木)午前9時以降から「STREAM X(GL07S)」を、全国人口カバー率99.99%を実現したソフトバンクモバイルのサービスエリアに対応させることを告知しています。

これにより「STREAM X(GL07S)」は、SoftBank 3Gエリアでも音声通話やSMS、データ通信を利用可能になるとのことで、別途申し込みや手続きは不要。月額料金も3880円のままです。

なお、イー・モバイルのエリアからソフトバンクモバイルのエリアに切り替わる際、通話やデータ通信は切断されるほか、プラチナバンドやSoftbank 4G LTEには対応していません。


・関連記事
「EMOBILE LTE」が月額2480円に、一部店舗で特別セール実施中 | BUZZAP!(バザップ!)

「STREAM X GL07S」レビュー、端末代・通信費・テザリング込みでなんと月額3880円 | BUZZAP!(バザップ!)

「STREAM X GL07S」がソフトバンクのエリアで利用可能に、ただしプラチナバンドやSoftbank 4G LTEは非対応 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング