「STREAM X GL07S」がソフトバンクのエリアで利用可能に、ただしプラチナバンドやSoftbank 4G LTEは非対応

このエントリーをはてなブックマークに追加



イー・モバイルのLTEスマートフォン「STREAM X GL07S」がソフトバンクの3Gエリアでも利用できるようになることが正式発表されました。

モバイルルーター最新機種「GL05P」「GL06P」と合わせて対応状況を問い合わせたところ、「非対応」とされていましたが、無事に対応するようです。詳細は以下から。



LTE対応ハイエンド・スマートフォン「STREAM X(GL07S)」がSoftBank 3Gエリアでも利用可能に|報道発表資料|イー・アクセス

イー・アクセスのプレスリリースによると、同社は今夏から「EMOBILE LTE」に対応した初のAndroidスマートフォン「STREAM X GL07S」を、ソフトバンクモバイルの3Gサービスエリアにも対応させるそうです。

これにより「STREAM X GL07S」で利用できる3G通信の全国人口カバー率は99.99%になるとのことで、サービスの詳細については決定次第告知するとしています。

なお、イー・モバイル向けに今夏から提供されるソフトバンクモバイルの通信サービスは2.1GHz帯を用いた3G回線のみである点に注意が必要。

テレビCMなどで大々的にアピールされている、つながりやすい900MHz帯の「プラチナバンド」や「Softbank 4G LTE」は提供されないほか、そもそも「STREAM X GL07S」側もハードウェア的に対応していません。

それはそうと「STREAM X GL07S」と同時に発表された「GL05P」「GL06P」が対象機種に含まれていませんが、モバイルルーター向けにはソフトバンクの回線が提供されないということなのでしょうか。続報が待たれます。


・関連記事
いよいよiPhone 5でEMOBILE LTEが利用可能に、Appleが技適を通過させる | BUZZAP!(バザップ!)

「STREAM X GL07S」正式発表、月額わずか3880円で使えるLTEスマートフォンに | BUZZAP!(バザップ!)

国内最長の12時間駆動を実現した「GL05P」「GL06P」登場、Pocket WiFiシリーズ最新モデル | BUZZAP!(バザップ!)

「STREAM X GL07S」「GL05P」「GL06P」はソフトバンク回線で利用できるのかをイー・モバイルに問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加