「STREAM X GL07S」正式発表、月額わずか3880円で使えるLTEスマートフォンに

このエントリーをはてなブックマークに追加



イー・モバイルが同社初のLTEスマートフォン「STREAM X GL07S」を正式発表しました。

月額基本料金が7000円を超えることもしばしばのLTEスマートフォンですが、なんとモバイルルーター同様、月額3880円という破格で利用できます。



LTE対応ハイエンド・スマートフォン「STREAM X(GL07S)」を発売1.5GHzクアッドコアCPU、4.7インチHDディスプレイ搭載、おサイフケータイ対応|報道発表資料|イー・アクセス

イー・アクセスのプレスリリースによると、同社は2013年3月7日(木)から「EMOBILE LTE」に対応した初のAndroidスマートフォン、「STREAM X(ストリーム エックス)(GL07S)」を発売するそうです。

「STREAM X(GL07S)」はHuawei製で、同社が独自開発した16コアGPU採用のプロセッサ「HiSilicon K3V2(クアッドコア、1.5GHz)」やiPhone 5と同じく液晶パネルにタッチセンサを組み込んだ「インセルタッチパネル」採用の4.7インチHD(1280×720)液晶を搭載。同社初となるおサイフケータイ機能に対応しています。


背面にはソニーの最新センサー「EXMOR RS for mobile」採用の1300万画素カメラを搭載。バッテリー容量は2350mAh(交換不可)で、8時間のLTEまたは3Gテザリングを利用可能。


あくまで総務省から新たな電波の割り当てを受けられることが前提であり、サービス開始は未定ですが、下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの高速通信を可能とする「UE Category4」にも対応。現行での通信速度は下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsとなります。

本体価格。LTE電話プラン(にねん)のバリュースタイル加入時、新規契約時の実質価格は4万2000円です。


「EMOBILE LTE」対応スマートフォン向けに新プラン提供「LTEスマホ割」適用で月々のご利用料金が3,880円に|お知らせ|イー・アクセス

LTEスマートフォン向けの料金プラン「LTE電話プラン」はこんな感じ。イー・モバイル同士の通話が24時間無料になる月額980円の「LTE電話プラン(にねん)」と「データ定額5」「LTEスマホ割」契約時、月額料金は3880円になります。


「LTE電話プラン(にねん)」の通話料


なお、「データ定額5」は従来のスマートフォン同様に追加料金無しでテザリングを利用できますが、1ヶ月あたりの通信量が5GBを超えると月末まで通信速度が128kbpsに低下。7GB制限を課す大手3社と比較して通信量制限が厳しくなっているものの、月額2625円を追加で支払うと速度制限を解除できる、実質2段階制定額プランとなっています。

ちなみに「STREAM」はソフトバンクモバイルのHuawei社製AXGP対応スマートフォン「201HW」に採用されているネーミングですが、イー・モバイルがライセンスを受ける形で商品化。どうやらスマートフォンのブランドはソフトバンクに準ずることとなりそうです。


・関連記事
「STREAM X GL07S」「GL05P」「GL06P」はソフトバンク回線で利用できるのかをイー・モバイルに問い合わせてみた | BUZZAP!(バザップ!)

「EMOBILE LTE」の18.75Mbps対応基地局はほぼすべて改修済み、イー・モバイルが正式回答 | BUZZAP!(バザップ!)

いよいよiPhone 5でEMOBILE LTEが利用可能に、Appleが技適を通過させる | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコムとイー・モバイルが提携、それぞれの商品を取り扱いへ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクがイー・アクセス株の大半をSamsungなどに売却へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加