「STREAM X GL07S」「GL05P」「GL06P」はソフトバンク回線で利用できるのかをイー・モバイルに問い合わせてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加



本日イー・モバイルが初のLTEスマートフォン「STREAM X GL07S」人気モバイルルーター最新機種「GL05P」「GL06P」を発表しましたが、やはり気になるのが買収劇で親会社となったソフトバンクの回線で使えるのかという部分。

すでにソフトバンクはiPhone 5の回線としてEMOBILE LTEを使えるようにすることを表明しているわけですが、実際はどうなのかを問い合わせてみました。



BUZZAP編集部でイー・モバイルブランドを展開するイー・アクセスの広報に、本日発表された端末はソフトバンクモバイルの回線でも利用できるのかを問い合わせてみたところ、回答は以下となりました。

イー・アクセス広報:
ソフトバンクモバイルの2GHz帯を用いた3Gサービスについては2013年夏以降にサービス提供を予定していますが、本日発表の端末は非対応となっています。なお、夏以降の端末の対応アップデート予定は未定です。

つまり今回発表された各モデルは発売時点でソフトバンク回線を利用できず、今後アップデートが行われるかどうかも未定ということになりますが、いずれの端末もソフトバンクが3Gを展開している2.1GHz帯に対応済みであるため、続報に期待したいところです。


・関連記事
いよいよiPhone 5でEMOBILE LTEが利用可能に、Appleが技適を通過させる | BUZZAP!(バザップ!)

「EMOBILE LTE」の18.75Mbps対応基地局はほぼすべて改修済み、イー・モバイルが正式回答 | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコムとイー・モバイルが提携、それぞれの商品を取り扱いへ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクがイー・アクセス株の大半をSamsungなどに売却へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加