【追記あり】iPhone 5Sへの布石か、KDDIがiPhoneやAndroidスマフォの下取りプログラム開始



以前BUZZAPでもお伝えしましたが、KDDIがiPhoneをはじめとしたスマートフォンの下取りプログラムを開始することを告知しました。

※KDDI広報部に問い合わせた内容を追記しました。



au携帯電話の下取りプログラムの開始について│スマートフォン・携帯電話│au

KDDIの公式ページによると、6月27日から開始される下取りプログラムの対象機種と7月31日までの下取り価格は以下。下取りはauショップや取扱店舗で行われ、auポイントでの還元という形となります。

・iPhone 4S
64Gバイト:1万8000円
32Gバイト:1万6000円
16Gバイト:1万4000円
・INFOBAR A01
3000円
・AQUOS PHONE SERIE ISW16SH
3000円
・DIGNO ISW11K
3000円

なお、下取りは基本的に機種変更でauのスマートフォンや携帯電話を購入する際に利用可能で、以下の点に注意が必要です。

下取り対象機種に故障がなく、正常に動作すること。
1台のau携帯電話購入につき1台の下取りに限ります。
新規契約、MNPに伴う下取りは、対象外です。


・14:30追記
BUZZAP編集部でKDDI広報部に問い合わせてみたところ、時期は明言しなかったものの、「iPhone 5も追って対象としていきます」とのことでした。やはり来たるべき「iPhone 5S」に備えての布石ということなのでしょうか……?


・関連記事
「HTC J butterfly」がまさかの大幅値下げ、「Xperia UL」よりお買い得に | BUZZAP!(バザップ!)

暗さに強い「HTC J One」「Xperia UL」「iPhone 5」のカメラ画質比較、ひたすら夜景を撮影してみた | BUZZAP!(バザップ!)

au 4G LTEが下り最大100Mbpsに、2.1GHz帯をAndroidでも利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング