世界の人々はどの時間帯にインターネットを最も使用しているのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加



仕事から遊びまで、今や生活に密着したインターネット。では、一日のうちで一番インターネットを利用しているのはどの時間帯でしょうか?場所によって少しずつ違いが出ているのが印象的です。

昼間の仕事で使う人、昼食時や休み時間にちょっと楽しむ人、帰宅した夜間におもいっきり堪能する人、インターネットの使用法は実に人それぞれです。では、いったいその中でもどんな時間帯に使う人が多いのでしょうか?

この1枚のGIF画像は世界の各地でどの時間帯にどれくらいインターネットが使用されているかを表しています。ドットの色が赤い時は平均よりも多く、青は低くなっています。

(クリックして拡大)

アメリカ合衆国では昼間の利用が多く、ヨーロッパも似たような傾向になっていますが、中国などのアジアでは夕方以降に一際高くなっている時間帯があります。なお、ドットのないエリアはインターネットが(ほぼ)使われていない地域。情報化社会が地上のどこに訪れているのかもよく示しています。

あなたの利用傾向はいかがでしょうか?深夜利用が世界のどこでもあまりメジャーでないことに驚いているのは私ひとりではないはずです。

閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義
イーライ・パリサー
早川書房
売り上げランキング: 132,019



・関連記事
ネットは広大だわ…、まるで宇宙の星々のようにウェブサイトのトラフィックと国籍、繋がりを可視化した「The Internet Map」 BUZZAP!(バザップ!)

Facebookは長時間やればやるほど幸福度が下がるという研究報告 BUZZAP!(バザップ!)

Facebookで写真をシェアしまくると友達が減るという研究結果 BUZZAP!(バザップ!)

Twitter廃人のための、Twitterをテーマにしたリゾートホテルがスペインに登場 BUZZAP!(バザップ!)

5人に1人が該当、自分がどれだけ繊細で生きづらいかをチェックできる「HSP診断」 BUZZAP!(バザップ!)

これは恐ろしい、5分前の音声を録音できるiPhoneアプリ「HEARD」 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加