「Xperia A SO-04E」にAndroid 4.2アップデート提供開始、spモードメールに要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドコモのツートップとして発売され、大ヒットを記録した「Xperia A SO-04E」にAndroid 4.2アップデートが提供されました。ただしアップデートの際、spモードメールに注意が必要となるようです。



Xperia(TM) A SO-04Eの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

NTTドコモの公式ページによると、本日から「Xperia A SO-04E」のAndroid 4.2アップデートが提供され、OSアップデートによって、新たにNOTTV録画機能が提供されるほか、ドコモクラウドに大容量データを保存できる「データ保管BOX」にも対応。

また、新機能としてロック画面からカメラやウィジェットが起動できるようになり、ステータスバーおよびナビゲーションバーが透過されることで画面が大きく見えるように。さらに予測変換機能「POBoX Touch」にデコメ変換予測が追加され、Bluetoothテザリングなども利用可能となります。

なお、Android 4.2へのアップデートにあたっては、以下のような症状が発生する場合があるため、アップデート後に必ずspモードメールを最新のもの(6月27日時点の最新バージョンは6620)にすることが呼びかけられています。

無線LAN(Wi-Fi)接続状態では、メールの送受信ができなくなる場合があります。

・関連記事
「文字が打てない」など怒りの声も、spモードメールがアップデートで大炎上中 | BUZZAP!(バザップ!)

「ドコモメール」が10月下旬に再延期、正式発表から1年後に提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5S見送りのNTTドコモ、ソニー・シャープ・富士通が「スリートップ」か | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモ副社長、iPhone発売の態勢が整ったことを明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

Xperia Zの修理交換用リフレッシュ品が逼迫、なんとGalaxy Noteを渡されるユーザーも | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia A」が大ヒットで追加発注、ドコモ版iPhoneの「共存は無理」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加