「文字が打てない」など怒りの声も、spモードメールがアップデートで大炎上中

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモがスマートフォン向けに提供しているアプリ「spモードメール」。

操作性が悪いなど、あまり評判は良くなく、NTTドコモ自身も使い勝手を大幅に刷新した「ドコモメール」を近く提供することを表明していますが、最新のアップデートでユーザーから怒りの声が上がっています。



spモードメール - Google Play の Android アプリ


Androidアプリなど、さまざまなコンテンツを配信するGoogleの「Google Play」によると、NTTドコモが11月19日(月)付けで新たに「かんたんデコメ」などとの連携を盛り込んだspモードメールアプリの「v6100」を提供したそうです。

以下はそのアップデートの概要。不具合についても改善したとのこと。

■バージョン6100 (OS4.0.x以下の端末)
自分好みでメールを楽しく・簡単・便利に作れるアプリを、spモードメールと連携して利用できるようになりました!
本文作成画面の右上ボタン→「もっと他のアプリを探す」から、紹介サイトにアクセスできます。
下記の発生事象について改善しました
・メール作成中にデコメ絵文字を挿入する際、カーソル位置と異なる場所にデコメ絵文字を挿入する場合がある。
・メール本文中の電話番号、メールアドレスを登録すると強制終了する場合がある 等
※お客様のご利用状況により、上記事象が解消されない場合がございます。


しかし、同アップデートに対しては「文字を打てなくなった」「メールを送信できない」「自動受信できない」「メールを打っていたら画面が消える」「メールを見られなくなった」といった評価が寄せられ、ユーザーレビューは炎上状態に。

また、spモードメールアプリは容量が大きいため以前から動作の重さが指摘されていましたが、デコメ連携機能非対応の機種を利用しているユーザーに至ってはアップデートしても新機能は利用できず、動作がさらに重くなっただけという、まさに悲惨な状況となっており、ついには「フィーチャーフォンに戻したくなる」といった意見まで出ています。

ユーザーから寄せられた声の一部。レビュー欄では感情的になっているものから、冷静に状況を伝えようとしているものまで多々ありますが、一様にメールの使いづらさを訴えています。

もー嫌だ!本当にイライラする!泣きたい!いい加減にしてほしい!メールは基本的なもので、これを使うしかないのに、なんでこんな思いしなきゃいけないんですか。文章打ってる途中ですぐ最初の画面に戻る。文字も打たせてくれないんですか。何度も何度も挑戦してもだめでした。どーやってメールしろって言うんですか。本当にイライラします。てか困ります。容量も重すぎです。機能もダメなくせになぜそんな重いんですか。意味わかりません。てか本気で邪魔。メール保護もできない。こまめにSDにバックアップしてフォルダから消さないと重すぎてやってけない。ほんとにありえないです。スマホにしなきゃよかったって心の底から思いました。今すぐになんとかしてください!!!!!


メール送信まともにできません。 確定したメール文章が送信を押す瞬間に消えます。 未送信にあったメールを再編集すると、途中で勝手に画面が素早く切り替わり編集してた文章は消え、編集作業が進みません。


アップグレードするたびに機能がめちゃくちゃになる件。 バグないか確認してから配信しろ。 今回は最悪。 メールの受送信までダメになった。 送信中でフリーズ、自動受信できない。 最悪。 評価したくもない。 今回のアップデートは全くバグ直らず。 ただアプリの宣伝が増えただけ。 乗り換えることにしよう。


容量が大きく、動作も重いのでいつか改善されるだろうと思っていたのですが更なるオプションが付き、重さも増しました。サービスの付加ではなく利用者が求めているのは利便性の向上だとレビューからも分かります。基本動作の見直しの検討をお願いします。


多くの人が利用するであろうメール機能が使いづらいと、ユーザーにSkypeやLINEといったサードパーティー製コミュニケーションアプリへの移行を促すことになり、その結果「×××@docomo.ne.jp」といったキャリアメールアドレスの重要性が薄れ、MNP転出まで引き起こしかねないわけですが、はたして新たに登場予定の「ドコモメール」ではどれだけ改善されるのでしょうか。

・関連記事
さらばspモードメール、新サービス「ドコモメール」はスマフォやタブレット、PCから利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

国内最速となる下り最大112.5MbpsのXiをNTTドコモが開始へ、「Xiフェムトセル」でエリア拡大も | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモやauと逐一比較してLTEなどの優位性を主張するソフトバンク、実際のところはどうなのか | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia acro HD SO-03D」を含むAndroid 4.0アップデート予定をNTTドコモが改めて告知 | BUZZAP!(バザップ!)

iモードやmova、FOMAからスマフォまで、NTTドコモの歴史を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加