ソニーが「Xperia Z1」を正式発表



ソニーが「honami」のコードネームで開発中とされる「Xperia Z1」のプレスカンファレンスを実施します。詳細は以下から。



IFA - Sony

平井一夫CEO登場


ソニーは映画や音楽事業で強力なコンテンツを保持していることを説明


ソニー・ヨーロッパの社長・玉川勝氏が登壇



ヨーロッパ市場ではカメラをはじめとした製品がヒット。4K市場も順調に開拓されています。



「Xperia Z1」正式発表。ソニーの「Exmor RS」「Gレンズ」「モバイルBIONZ」を詰め込んだカメラ機能重視モデルに。



「ソーシャルライブ」「ARエフェクト」といった撮影機能を搭載。



タブレットやスマートフォンで撮影したすべての写真がオンラインで共有され、『あの写真はどの端末にあったっけ?』ということが無くなる「PlayMemories Online」


「Music Unlimited」「Vedio Unlimited」などにも対応。


Xperia Z1のカメラのシャッター代わりになるなど、「Smartwatch 2」は完璧なコンパニオンデバイスに。


会場で多くの記者が立ち上がって撮影するほどのインパクトがあった外付けレンズキット「QX100」「QX10」




Xperia Z1同様「Exmor RS」「モバイルBIONZ」を搭載し、レンズはGレンズ(QX10)、カールツァイスレンズ(QX100)を採用。これにより「暗いところでも明るく撮れる」「ブレない」「ズームができる」という要素を兼ね備え、Wi-FiやNFCでXperia Z1に写真を転送できるのが特徴です。

・関連記事
「Xperia Z1(honami)」を高解像度画像で解説、レンズ型カメラ「QX100」「QX10」はiPhoneにも対応 | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia Z1(Honami)」の詳細がすべて判明、正式発表前に丸裸に | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia A SO-04E」にAndroid 4.2アップデート提供開始、spモードメールに要注意 | BUZZAP!(バザップ!)

Xperia Zの修理交換用リフレッシュ品が逼迫、なんとGalaxy Noteを渡されるユーザーも | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5S見送りのNTTドコモ、ソニー・シャープ・富士通が「スリートップ」か | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 格安スマホなのに超高性能なXiaomi「POCO F3」値下げで3万円台に、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構も
  2. 【速報】「Redmi Note 11 Pro 5G」3万円台前半にいきなり値下げ、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載の格安スマホ
  3. 8GBメモリの格安タブレット「Alldocube X GAME」値下げで2万円台に、ゲームや動画、ナビにも使えてお絵かきもできるSIMフリーモデル
  4. 8GBメモリの格安スマホ「UMIDIGI F3」発売記念で大幅値下げ、見やすい大画面にソニーの4800万画素カメラ、大容量バッテリー、マルチキャリア対応で豊富なカラバリ展開も
  5. AppleがBOEに激怒、「iPhone 14」向け有機ELディスプレイ3000万枚の注文消滅か

モバイルに関連した楽天商品ランキング