「与えること」をテーマにしたタイの感動のショートムービー「Giving」が話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加



因果応報、情けは人の為ならず。誰かを赦し、分け与えることをテーマにしたショートムービーが大きな話題になっています。

先日BUZZAP!では利他性こそが人類の文明社会が生き残る唯一の道であるという研究を紹介しましたが、実にその道を示すかのような感動のショートムービーがタイで公開され、1周間で740万近いPVを叩き出すなど話題になっています。

病気の母親のために盗みを働く少年。そしてその少年を助けて薬代を出し、野菜スープを手渡す安食堂の主人。そして舞台は変わり…。仏教国のタイらしく、因果応報の考え方に基づいたストーリーになっており、それが共感を呼んだと見ることもできるかもしれません。

ทรูมูฟ เอช การให้ คือการสื่อสารที่ดีที่สุด TrueMove H Giving - YouTube


あなたには単なるお涙頂戴の安っぽい感動のお話がウケただけに思えますか?それとも、この生き方に目指すべき何かがあるからこそ多くの反響を得られたのだと思いますか?

「利他」 人は人のために生きる
瀬戸内 寂聴 稲盛 和夫
小学館
売り上げランキング: 35,767


・関連記事
利他性こそが人類の文明社会が生き残る唯一の道であるという研究報告 BUZZAP!(バザップ!)

人はなぜ許し、忘れるべきなのか BUZZAP!(バザップ!)

つらい記憶を癒すには、眠って夢を見るといい BUZZAP!(バザップ!)

LSDは実は精神の健康にとって有益かもしれません BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加