iPhoneの落下や水没も保証、KDDIが「auスマートパス」のサービス拡充

このエントリーをはてなブックマークに追加



iPhone向けの保証サービスについて、KDDIが拡大することを発表しました。


auスマートパス

KDDI公式ページによると、同社は2013年9月20日からiPhone向け「auスマートパス」で提供する、端末故障時の修理代金をサポートするサービスにおいて、サポート金額を最大1万5600円(1回あたり最大7800円、2年間で2回まで)に拡充するそうです。

このサポート代金は「Apple Care +」のiPhone修理代金に相当するため、加入中のユーザーは実質負担無しで修理が行えるというもの。なお、2013年9月11日以降にiPhone向け「auスマートパス」に加入したユーザーも拡充の対象となり、水没・自損による故障にも対応。

サポートの内容や対象はこんな感じ。

 <iPhoneの場合>
・2013年9月10日までにiPhoneを購入と同時(またはそれ以前)に「auスマートパス」に加入
サポート費用:最大4400円/回
・2013年9月11日以降にiPhoneを購入と同時(またはそれ以前)に「auスマートパス」に加入
サポート費用:最大7800円/回

 <iPad、iPad miniの場合>
・購入日によらず、iPad、iPad miniを購入と同時(またはそれ以前)に「auスマートパス」に加入
サポート費用:最大4400円/回
※それぞれ購入から2年以内、最大2回まで。修理代金が上記金額未満の場合は修理代金が上限。

・関連記事
LTEエリアが段違い、au版iPhone 5からiPhone 5s/5cへの機種変更は一体どれだけ優遇されたのか | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5s/5c発売間近、スマートフォンを購入するときの注意点まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

やけに安いドコモ版iPhone 5s/5cのえげつない罠、本体価格が9万円半ばで中途解約は困難に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加