もはや現実には見えない、想像を絶するプロジェクション・マッピング作品「Box」

このエントリーをはてなブックマークに追加



これまでもプロジェクション・マッピング作品はいくつも紹介してきましたが、その進歩の速さには驚くばかり。今回も現実とデジタルの境界が分からなくなる魔法のような作品が登場しました。

クリエイターのBot & Dollyによって作成されたプロジェクション・マッピング作品「Box」は芸術作品でありながら技術的なデモンストレーションでもあります。2枚のボードを巨大なアームで動かしながら映像を投影。

建物やオブジェの壁面ではなく動きまわり、回転するボードに投影される映像は実に緻密で正確にトレースされており、この動画そのものがCGで作られていると言われても分からない程。

5分間と長めの動画ですが、見始めるとあっという間です。ぜひHD画質、全画面で御覧ください。

Box - YouTube


動画の最後にアーサー・C・クラークの「高度に発達した技術は魔法と見分けがつかない」という言葉が引用されますが、まさに魔法のレベルに達しています。

いったいこの技術、どこまで行くのでしょうか?

プロジェクション・マッピング入門 (特別付録 DVD-ROM・紙模型付録付き)
MASARU OZAKI(尾崎マサル)
玄光社 (2013-09-26)
売り上げランキング: 2,893



・関連記事
壁にコロコロと映像を描き出せるビデオペインティングを使った映像作品 BUZZAP!(バザップ!)

ターンテーブルへの3Dマッピングが無駄にハイクオリティすぎて誰得になっている BUZZAP!(バザップ!)

部屋がそのまま映画の世界に入り込む、凄まじい未来型映像 BUZZAP!(バザップ!)

巨大なビルの壁面を使った4D映像ショーがロンドンで行われる BUZZAP!(バザップ!)

岡本太郎、太陽の塔へのビームペインティングは家族向けテイスト「イルミナイト万博 X’mas」 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加