ネットワークカメラとクラウドで育児、ソフトバンクの「子育てサポート」レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクモバイルの2013年冬~2014年春モデル発表会でお披露目された新サービス「子育てサポート」のレビューをお届けします。

展示ブースにあった謎のベビーベッド。


そしてベッドの角には謎のカメラが。


これがソフトバンクの新サービス「子育てサポート」を実現するカメラユニット「ワイヤレスベビーモニター」です。


HDカメラモジュール、マイク、スピーカーを備えており、万が一赤ちゃんが口に入れてしまっても大丈夫な素材を採用。HD画質の動画は通信量を絶えず配信することはネットワークに大きく負担をかけるためか、通信にはモバイルネットワークではなく、無線LANを利用します。



カメラの角度は自由に変えられます。



このカメラは赤ちゃんの様子をスマートフォンやパソコンで見守ることができるというもの。泣き声や温度、動きなどの異常を検知して知らせる機能が付属しており、いざという時に役立つほか、遠くに住むおじいちゃんやおばあちゃんが、いつでも孫の顔が見られるというメリットも。


実際に赤子が泣く様子をモニターしたデモムービーが公開されていました。

ソフトバンクの「子育てサポート」デモ - YouTube


また、「ワイヤレスベビーモニター」以外にも写真や成長記録をクラウドで保存・共有できる機能や母子手帳機能も提供されます。

子育てサポートの「子育て日記」 - YouTube


母子手帳にもなる「子育てサポート」 - YouTube


さらに専門医への24時間無料相談サービスや、月齢にあわせたレシピの閲覧や食材宅配なども合わせて月額840円で利用できるというもの。ネットワークとクラウドを利用した新しい子育てのアプローチです。



2013-14年冬春 新商品発表! | ソフトバンクモバイル

・関連記事
ソフトバンクが2013年冬~2014年春モデルを発表、詳細まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの「プラチナバンドLTE」は2014年7月に提供開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

抱き合わせに潜む罠、スマートフォンを購入するときの注意点まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加