ソフトバンクの「プラチナバンドLTE」は2014年7月に提供開始へ



基地局1台あたりのカバーエリアが広く、建物の中でもつながりやすい「プラチナバンドのLTE」をサポートしたことで、KDDIやNTTドコモに追い風が吹くことになったiPhone 5SおよびiPhone 5C。

iPhone 5で使えるLTE基地局の多さを殊更にアピールしてきたものの、プラチナバンドのLTE基地局を展開していないソフトバンクに思わぬ逆風が吹くことになったわけですが、同社に提供予定を問い合わせてみました。



BUZZAP編集部でソフトバンクモバイル広報部に問い合わせたところ、900MHz帯を用いたプラチナバンドのLTE基地局の展開予定は以下の通り。

ソフトバンクモバイル広報部:
5MHz幅がパーソナル無線との共有であるため、現在は割り当てられた900MHz帯(15MHz幅)のうち、5MHz幅しか使っていませんが、終了促進措置を実施した2014年度から900MHz帯全部を使えるように準備しています。開設計画自体は平成26年(2014年)7月の予定です。


つまりソフトバンクのプラチナバンドLTE展開は来年7月、仮に前倒しすることがあっても2014年度(2014年4月以降)開始ということになるわけです。なお、ITmediaが13時41分時点で報じている「2016年夏以降の運用開始」という内容は、平成26年と2016年を間違えるなどした誤記であると考えられます。

・関連記事
iPhone 5S/5Cで見えてきたソフトバンクの一人負け、KDDIはプラチナバンドのLTEで圧倒的優位に | BUZZAP!(バザップ!)

進化した「iPhone 5S」「iPhone 5C」を高解像度画像付きで解説、各モデルの比較も | BUZZAP!(バザップ!)

強化フェーズに入った「au 4G LTE」の今後の戦略が明らかに、障害対策は前倒しで進行中 | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモ版iPhone実現で「スリートップ」見直しへ、富士通やシャープは厳しい展開に | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5SのプラチナバンドLTE対応についてKDDI田中社長が言及、iPhone 5からの乗り換え優遇も | BUZZAP!(バザップ!)

タブレットメーカー各社が懸念する「廉価版iPad mini」の脅威とは? | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「Redmi Note 11s」2万円台に値下げ、最新CPUや大画面有機EL、1億画素カメラ、液冷機構、ステレオスピーカー搭載の格安スマホに
  2. 【速報】8GBメモリの格安スマホ「UMIDIGI F3」発売記念で大幅値下げ、見やすい大画面にソニーの4800万画素カメラ、大容量バッテリー、マルチキャリア対応で豊富なカラバリ展開も
  3. 【速報】8GBメモリの格安タブレット「Alldocube X GAME」値下げで2万円台に、ゲームや動画、ナビにも使えてお絵かきもできるSIMフリーモデル
  4. 【速報】格安スマホなのに超高性能なXiaomi「POCO F3」値下げで3万円台に、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構も
  5. auが月額980円の「ケータイプラン」発表、音声通話のみも選べるシンプルな料金体系に

モバイルに関連した楽天商品ランキング