寄り添って眠る恋人たちを長時間露光した写真作品が不気味に美しい

このエントリーをはてなブックマークに追加



彼氏や彼女と眠る時、ふたりはどんな格好をしているのでしょうか?くっついているのか、離れているのか。深夜から朝まで長時間露光で撮影してみると、そこには幽霊のようにも見える不思議な生き物が写っていました。

ふたりで眠っている時、相手が先に寝た時の寝相は分かりますが「ふたりが」どんな姿でいるのか、なかなか自分たちでは分からないもの。写真家のPaul Schneggenburgerさんはベッドに入ったカップルを深夜から朝6時まで長時間露光で撮影して1枚の写真に仕上げました。

ぴったりとくっついてひとつの生き物のように見えるカップル。お互いのスペースをしっかり確保して眠るカップル、激しく寝返りをうつ人、ほぼ動かず死んだように眠る人、カップルごとに非常にバラエティに富んだ寝姿を見ることができます。















・関連記事
あなたの寝相と寝返りをアートにしてしまうiPhoneアプリ BUZZAP!(バザップ!)

夜型の脳は朝型と構造的に違い、うつ病や慢性時差ぼけになりがちという研究報告 BUZZAP!(バザップ!)

移動時間にもすっぽり被って快眠できる不思議な枕「Ostrich Pillow light」 BUZZAP!(バザップ!)

ソファの中にすっぽり入り込んで眠れるCamp Daybed BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加