猫の目からは実は世界はこう見えている

このエントリーをはてなブックマークに追加



インターネットに猫の動画や画像は山ほどありますが、それらは全て人間目線で見た猫たち。では、猫にはいったいどのようにこの世界は見えているのでしょうか?実はこんなにも人間とは違います。

人間と他の動物の目の作りは違うもの。ネコ科に属する肉食獣であるインターネットの人気者、猫たちの目も随分人間とは違います。カワイイ猫たちはこの世界をどのように見ているのでしょう。それぞれの写真の上半分が人間の目、下半分が猫の目から見た世界です。

(クリックして拡大)

まず、猫の視野は人間の180度よりも広い200度程度あります。そして視界の端でぼやけて見える周辺視覚は30度。ちなみに人間は20度です。また、平均的な視力の人間は30mから60m先のものをはっきり見ることができますが、猫にはっきりと見えるのは6mほどさきのものまでです。


人間の網膜は猫よりも多くの錐体細胞を持つため、非常に鮮やかな色彩と微細な解像度を持っています。逆に猫の網膜には桿体細胞が多く、楕円形の瞳孔と大きな角膜を持つため、薄明かりの下では人間の6倍から8倍ものを見ることができます。



猫は以前は犬と同じような二色型色覚者だと考えられていましたが、波長が450~454nmの青から紫の光、550nm~561nmの緑から黄色の光に加えて500nm~520nmの緑の光も見ることができる三色型色覚者であることが分かりました。ただし、赤い光を認知することができないため、人間の赤緑色盲の人に近い色彩が見えていることになります。




猫の網膜の桿体細胞が多いという特徴は、薄明かりや夜間での視界に加え、リフレッシュレートが多いため、ネズミのようなすばしこく進路を変えながら逃げまわる小動物を捕まえるために有利になっています。逆に、人間の目は猫からは動いていないように見えてしまう、例えば亀のような非常に遅い動きを認識できます。


普段遊んでいる猫の目、思ったよりも人間と違います。次に猫に遊ぶ時は、上記のような特徴を思い出しながら遊んでみるとより猫と親しくなれるかもしれません。

What Do Cats See  The Feed

猫の目
猫の目
posted with amazlet at 13.10.17
メビウス アレハンドロ・ホドロフスキー
竹書房
売り上げランキング: 46,571


【猫耳カチューシャ necomimi 脳波で動く】yk
脳波でうごくネコミミ(necomimi)
売り上げランキング: 10,350



・関連記事
盗んだピザをくわえて絶対に返そうとしない強情すぎる子猫様 BUZZAP!(バザップ!)

世界一毛皮の長いネコとしてギネスブックに認められた「ニャア大佐」 BUZZAP!(バザップ!)

これは完全保存版にするしかない、かわゆすぎる猫たちの大量出演の大失敗動画集 BUZZAP!(バザップ!)

子猫を火事場から救い出す消防士の視点から見た動画の臨場感がすごいことに BUZZAP!(バザップ!)

あまりにもぶちゃカワイイ!ブタ顔クッションの上の3匹の子猫たちに萌死 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加