あまりに黙示録的、月が国際宇宙ステーションと同じ距離を回っていたらこう見える

このエントリーをはてなブックマークに追加



地球から一番近い天体、月。それでもその距離は384,400kmという遠さです。もし月が国際宇宙ステーション(ISS)と同じ距離にあったとしたらこんなとんでもない景色を見ることになります。

地球から月までの距離は光でも1秒強かかる384,400km。もしこの月が国際宇宙ステーションと同じ地上から420kmの距離にあったらどのように見えるでしょうか?実に圧巻です。

If the Moon were at the same distance as the ISS - YouTube


もちろん本当にこの距離に月があったら重力の関係で粉々に砕け、地球もただでは済みません。海の水は潮汐作用で大津波のように地上を洗い流し、人類が生き延びることは難しいでしょう。

ただし、それを除いては、大気を通しての月の見え方、地球から反射した光でどのように月面が照らされるかなども詳しく計算されています。この距離で月が地球の周りを回る場合は公転速度の関係から、西から昇って東に沈むように見え、1日に何度も日食が起こることになります。

ぱっと見に月が透明に見えるのは、青空を通しているからで、日食時にもうっすらと光って見えるのは地球に反射した光のせいだとのこと。

なお、この作者は以前話題になった「月を別の惑星に置き換えたらどう見えるか?」の動画も作成しています。

If the Moon were replaced with some of our planets - YouTube


月の本―perfect guide to the MOON
林 完次
角川書店
売り上げランキング: 12,939



・関連記事
月の表から裏までをくまなく眺めることができる超美麗動画 BUZZAP!(バザップ!)

太陽系の大きさを全てありのままの比率で表示した驚くほど長大なサイト「OMG SPACE」 BUZZAP!(バザップ!)

宇宙ステーションから見た星々と地上の光の軌跡を描いたあまりに幻想的な映像「ISS Startrails  TRONized」 BUZZAP!(バザップ!)

土星の輪と衛星が踊り狂うスタイリッシュな映像作品「Around Saturn」 BUZZAP!(バザップ!)

太陽の3年間の活動を3分に縮めたNASAの動画が息を呑む美しさ BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加