地下鉄のドアがトラブルで全開、そのまま発車してしまう一部始終をとらえたムービー

このエントリーをはてなブックマークに追加



いつも何気なく乗っている電車ですが、走行中に突然ドアが開いたり、そもそもドアが閉まらなかったら……と考えるとヒヤッとさせられそうなもの。しかし「事実は小説よりも奇なり」という言葉通り、実際にドアがフルオープンのままで発車してしまったというケースはあります。詳細は以下から。

これがそのムービー。駅に地下鉄が停車している、なんら変哲の無い光景に見えますが……

Welcome to russian subway! Our doors are open - YouTube


よく見るとホームが無いにもかかわらず右側のドアも全部開いています。


周りを見回しているうちに発車を知らせる車内アナウンスが流れ出しました。


なんとドアが閉まらないまま発車。そのままトンネルに入っていきます。




あまりの状況に戸惑いを見せる乗客たち。もちろん右側のドアも開きっぱなしです。



最初こそ戸惑いはしたものの、好奇心も働いてかトンネルを覗き込む乗客も。



手すりにつかまって風を感じたりと、なんだか楽しそうです。


なお、日本でも似たようなケースは発生しており、今年4月にJR武蔵野線でドアが故障して開いたまま発車。ただしこちらは駅員によって壊れたドアの前に幕が張られ、警備員付き添いでの乗車となっていました。

【走ってみた】20130410 武蔵野線ドア故障で開扉のまま出発 - YouTube

・関連記事
【動画あり】JR武蔵野線でドアが故障、なんと開いたまま走る力技に | BUZZAP!(バザップ!)

JR四国を「新幹線のようなもの」が走ることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

「暴走」する一部の鉄道ファン、その実態がよく分かる動画 | BUZZAP!(バザップ!)

ロケットエンジン搭載で新幹線並みの速度を叩き出す恐怖の自転車が世界記録に | BUZZAP!(バザップ!)

ひとりの男が16年かけて作り上げた、あまりにも壮大な世界最大の鉄道模型「Northlandz」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加