壇蜜主演の怪獣映画「地球防衛未亡人」の予告編があらゆる意味でギリギリすぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加



先日のFNS歌謡祭での谷村新司とのデュエットでは「放送事故」との声も出るほど大きな話題となった壇蜜。彼女の主演する「地球防衛未亡人」の予告編が公開され、こちらはありったけの不謹慎を放送事故クラスに詰め込んだギリギリの問題作の予感です。

「地球防衛未亡人」は元芸者で未亡人の地球防衛軍のダン隊員(壇蜜)が地球を守るために核廃棄物を食べる宇宙怪獣ベムラスと戦うのですが、なぜか攻撃する度にエクスタシーを感じてしまうというあまりに盛り過ぎな設定です。

監督はオリジナルビデオ作品の「地球防衛少女イコちゃん」から映画「日本以外全部沈没」「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一髪」などでカルトな人気を誇る鬼才、河崎実監督。主題歌はOnly Love Hurts/旧面影ラッキホールの「愛のキサナドゥ ~地球防衛未亡人のテーマ~」となっています。

予告編では尖閣諸島問題、福島第一原発事故、オスプレイ、TPPなどの問題があちこちに散りばめられている上、壇蜜が服を脱ぎ捨てて踊るシーンなども。多くのパロディがブラックジョークと不謹慎のギリギリのラインを攻め立てており、本編への期待を膨らませてくれます。

映画『地球防衛未亡人』予告編 - YouTube


なお、壇蜜の映画主演は「私の奴隷になりなさい」「甘い鞭」に続く3作目となります。

壇蜜ハァハァグッズセット ([バラエティ])
壇蜜
講談社
売り上げランキング: 177,688


地球防衛少女イコちゃんパーフェクトブック HMB-001
河崎実
リバートップ
売り上げランキング: 910,479


・関連記事
「おおかみこどもの雨と雪」がテレビ初放送決定、本編ノーカットに BUZZAP!(バザップ!)

12597枚の水彩画で「ブレードランナー」を描いた究極のリミックス作品 BUZZAP!(バザップ!)

映像化不可能と言われ続けた「寄生獣」がついに実写映画化へ BUZZAP!(バザップ!)

実写映画「トップをねらえ!」撮影開始、吉本興業のタレントらが出演 BUZZAP!(バザップ!)

海外版「風立ちぬ」の予告映像が公開、戦争色はやや薄めに BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加