WORLD ORDERがさらにメッセージ性を強めた新曲「LAST DANCE」のMVを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加



これまでもメッセージ性の強いMVを発信し続けてきたWORLD ORDERから新曲「LAST DANCE」のMVが12月7日に発表されました。タイミング的にも非常に意味深です。

須藤元気の率いるエレクトロポップな音楽性とスーツに身を包んだ7人のロボットダンスで世界中にファンを持つWORLD ORDER。先日BUZZAP!でも東京オリンピック開催決定直後に発表されたMVを紹介しましたが、今回は日本中で大きな話題となった秘密保護法可決の翌日と、再び意味深です。

今回の「LAST DANCE」では東京都内と神奈川、静岡、茨城などでロケを実施。東京電力本店前から始まり、経済産業省、脱原発テント、富士山、東海村、そして日本のテレビでは今もほぼ流されないあのシーンの映像。「管理された 静けさで 完全に 世界止める」という歌詞。

非常に政治的に強いメッセージ性に満ちながら、音楽性もダンスパフォーマンスもこの上なく秀逸。2度見すること必至です。

WORLD ORDER LAST DANCE - YouTube


秘密保護法に対しては音楽家を含む表現人から強い反対の声が上がり、ほぼ12000人が賛同していますが、須藤元気も自身のTwitter上で


と発言しており、このMVとの関連を感じさせます。これからの時代、アーティストがどう表現していくのか、非常に大きな示唆と言えそうです。

他のWORLD ORDERのMVは以下のリンクから。

WORLD ORDER - YouTube

須藤元気 Presents WORLD ORDER in 武道館 初回限定版Blu-ray
ポニーキャニオン (2013-08-07)
売り上げランキング: 1,651


WORLD ORDER
WORLD ORDER
posted with amazlet at 13.10.08
WORLD ORDER
P-VINE RECORDS (2010-07-07)
売り上げランキング: 1,986


・関連記事
WORLD ORDERの意味深な東京オリンピック「応援」MV「Welcome to TOKYO」 BUZZAP!(バザップ!)

ダンス文化推進議員連盟がクラブの深夜営業を求める中間提言を正式決定、政府に提出へ BUZZAP!(バザップ!)

元あやまんJAPANのファンタジスタさくらだが新プロジェクトでBEAMSとコラボ、突撃インタビューしました BUZZAP!(バザップ!)

たった1本の弦から強烈な音楽を生み出すジャマイカ人シンガーBrushy One String BUZZAP!(バザップ!)

これが天才か…50歳ホームレスが独学で身につけた即興ピアノ演奏が感動の涙を呼ぶ BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加