WORLD ORDERの意味深な東京オリンピック「応援」MV「Welcome to TOKYO」

このエントリーをはてなブックマークに追加



2020年の東京オリンピック開催が決まったことを受け、須藤元気率いるWorld Orderからなんとも意味深なMVが公開されました。

元K1選手の須藤元気率いるミュージックパフォーマンス集団WORLD ORDERは以前よりエレクトロポップな音楽性と、フォーマルなスーツに身を包んだ日本のサラリーマンを思わせるメンバーによる精密なロボットダンスで、日本国内に留まらない注目を集めています。

最新シングル「IMPERIALISM」では「現代の”帝国”たる米国のワシントンDC」で全編撮影を行い、前作「PERMANENT REVOLUTION」では韓国ロケを行い、日中韓の代表役に3国の国旗の前で固い握手をさせるなど、パフォーマンスのユニークさに留まらない強い政治性とメッセージ性をはらんでいます。

今回の「Welcome to TOKYO」は彼らのデビュー曲のリミックスリメイクに当たりますが、楽曲の歌詞とMVの最後のメッセージはやはり彼ららしく単純なオリンピック応援ソングではありません。

WORLD ORDER Welcome to TOKYO - YouTube


さて、東京オリンピックの開催される7年後、私たちはどれだけ選手や来客をTokyoにWelcomeする準備ができているのでしょうか?

IMPERIALISM WORLD ORDER ワールドオーダー - YouTube


WORLD ORDER  PERMANENT REVOLUTION - YouTube


須藤元気 Presents WORLD ORDER in 武道館 初回限定版Blu-ray
ポニーキャニオン (2013-08-07)
売り上げランキング: 1,651


WORLD ORDER
WORLD ORDER
posted with amazlet at 13.10.08
WORLD ORDER
P-VINE RECORDS (2010-07-07)
売り上げランキング: 1,986



・関連記事
楽器としてMIDIで演奏できるテスラ・コイル自作キット「oneTesla」 BUZZAP!(バザップ!)

元あやまんJAPANのファンタジスタさくらだが新プロジェクトでBEAMSとコラボ、突撃インタビューしました BUZZAP!(バザップ!)

バーニング・マン2013を無人小型ヘリから撮影した映像が完全に別世界 BUZZAP!(バザップ!)

風営法問題を扱ったドキュメンタリー映画「SAVE THE CLUB NOON」の11月末からの劇場公開が決定 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加